スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

***18禁*** Love☆Drops~みらくる同居物語

2007/07/13

・ メーカー名  * シュガービーンズ
・ ジャンル  * 18禁魔物同居ADV
・ 発売日  * 2006年3月3日
・ 定価  * \7,500(税別)
・ OS  * Microsoft Windows 98/Me/2000pro/XP
・ CPU  * PentiumⅢ 500MHz(PentiumⅢ800MHz 推奨)
・ メモリ  * 128M以上(256M以上推奨)
・ 音声  * ヒロイン以外フルボイス
・ 原画  * 南月 ゆう


***システム***
セーブ時に一番好感度が高い攻略キャラの顔グラも一緒に表示されるところがよかったですね。セーブスロットも多くて使いやすかったです。音関係の設定はいろいろ細かくできます。Hシーンでの効果音on/offができるところも非常に親切。や、鳴海はonにしたけども(笑)。他は一通り揃っています。
クリア後に音楽集・ギャラリー・シーン回想が楽しめますが、回想できるシーンがキスシーン・Hシーン・エンディングのみで少なめなのにはがっかりしました。他にもいろいろ回想できればよかったと思います。
ディスクレス起動はできません。


***グラフィック***
原画は南月 ゆう氏。
たま~に『これ誰ですか?』みたいなのだったりちょっと雑なCGがありましたが、概ね質が高く美麗です。テキストウィンドウ横の主人公顔グラや他キャラの立ち絵の表情がシナリオにあっていないときがあるのが気になりました。
枚数が少なめなのが致命的。攻略キャラ1人につき13枚(差分除く)しかありません。特にH関係のCGが少ない(差分は多め)のには閉口。完全に服着た状態でのHも多すぎ。
学校の制服がとても好みだったりします。かわいい。


***音楽・音声***
オープニング曲は鳥海さん。さすが声いいし曲の感じもゲームに合ってていい感じ。結構好きです。でも音楽集に入ってないので、聴きたいときにはオープニングムービーを流さないといけないってのが面倒といえば面倒。ムービークリップもインストされてはいますけど。
曲数は20曲で多め、かな?
声優さんはかなりいいです。声萌えv ベテランさん揃いだと安心して没頭できます。でもおばあちゃんの声はわざとらしすぎ。


***キャラクター***
フロリア:セイレーン
女性の扱いに慣れていて、涼しい顔をして臆面も無くキザな言葉をあやつるタラシ系キャラ。女性に関してはルーズでだらしない面がある。ロイをからかうのが好き。

ロイ:ウルフ
素直で何事にも直球勝負、おまけに思ったことをすぐに口に出してしまう猪突猛進単純系キャラ。お風呂大好きで一日に2回は必ず入るらしい。フロリアとは犬猿の仲?

ユーゴ:ヴァンパイア
口数が少なくクールなのかと思いきや、実は天然ボケな不思議系キャラ。ヴァンパイアだが血は吸わず、いつも早寝早起き。常にお菓子に情熱が注がれている。主食?

佐倉 智哉(さくら ともや)
定番ともいえる幼馴染キャラ。知的で優しい雰囲気で、文武両道の秀才。物腰柔らかで人当たりがいいが、フロリアとは嫌味の応戦を繰り広げている。

藤堂 聖(とうどう ひじり)
いつも一生懸命だが常に行動が裏目に出てしまうワンコ系キャラ。主人公を守る為に自分の全てをかけているような熱い男でもある。ロイとは衝突しがち。

真柴 奏(ましば かなで)
主人公の親友のお兄さん。怒った顔で人を寄せ付けないクール系キャラ。口調は冷たくそっけない。魔物に興味を持つが、それには深いわけがあるようだ。

シファ:天使?
主人公達の前に突然現れ、3人の魔物たちを手に入れようといろいろ画策する。美しい金髪と透けるような肌を持つ青年で、主人公のことを「人間のメス」と嘲る攻撃性の高い倣岸不遜な俺様系キャラ。

(公式サイトさまより引用)


***ストーリー***
舞台は現代、どこかの港町。
大好きだったおばあちゃんが半年前に亡くなり、「誰もいないと家が傷むから」という理由で1人その洋館へ越してきた、王子様を夢見る主人公。
掃除中に怪しげな地下室を発見した主人公は、そこで不思議なつぼを割ってしまう。
中から出てきたのは、3人の魔物たち。
50年前主人公の祖母ハルコに思いを寄せていた3人は、ハルコの面影を残す主人公に猛アピールを開始!
優しい同級生の幼馴染に自称エクソシストで主人公が大好きな後輩、そしてミステリアスな雰囲気をまとう親友のお兄さんまで加わって、主人公の毎日は大騒ぎ!
でもちょっとだけ、素敵な王子様が見つかりそうな予感…?

(公式サイトさまより引用)


感想は↓より
スポンサーサイト

続きを読む

***18禁*** Step~二人の関係は一歩ずつ~

2007/07/12

(もう発売してるけど、バナーは発売予定のままなんですね…)
・ メーカー名  * AMEDEO
・ ジャンル  * 18禁学園ラブコメADV18
・ 発売日  * 2006年12月15日
・ 定価  * \6,800(税別)
・ OS  * Microsoft Windows 98/Me/2000/XP
・ CPU  * Pentium 166MHz 以上(PentiumⅡ 233MHz以上推奨
・ メモリ  * 32M以上(48M以上推奨)
・ 音声  * ヒロイン以外フルボイス
・ 原画  * 伊集院 草一郎


***システム***
とりあえず一通り揃っています。
『一つ前の選択肢に戻る』機能とキャラ別に音声のon/offができるのは◎。ディスクレス起動が出来ないのが残念。
クリア後にCG鑑賞・音楽鑑賞・シーン回想が楽しめます。…が、シーン回想はキャラ別にまとめられてないので、シーン名を見ても誰のイベントシーンなのかよくわからないものが多い!
あとはセーブのとき個別ルートに入ったら攻略中キャラ名が表示されるのですが、その前だと表示はゲーム内の日付のみ。誰を攻略中のデータなのかわからなくなるのが困りました。
次作にて改善願います。


***グラフィック***
原画は伊集院 草一郎氏。
割と好きな原画家さん。腰の細さが気になりますが、かなり男性陣の裸には力が入っているように思われます。
スチルは丁寧な塗りで美麗。枚数も豊富でホクホクですv(差分込みで200枚超。差分抜いても100枚くらい)


***音楽・音声***
プレイし始めようとした途端流れ出した、超アップテンポで一昔前のアイドル風なオープニング曲にひいた…。学園ラブコメだからこういう感じなのかなぁ。
BGMは10曲しかありませんし、音楽鑑賞モードで曲にタイトルが無いのは寂しい。(BGM1、BGM2のように表示)味気ないです。
音声についてはいずれも力を入れていらっしゃるようで『上手い!』と思えるボイス陣でしたが、どうしてもハローの声には馴染めませんでした。いや、もう、オタク色出しすぎでしょう。
個人的には浩太と鬼頭のボイスが◎。


***キャラクター***
楢崎 浩太(ならさき こうた)
主人公の叔父であり同居人であり担任教師。無精ヒゲの愛煙家で、ぶっきらぼう且つおおざっぱ。感情が豊か。ふるまいは適当だが心根は真摯。世話好き。人を笑わせたり、からかうのが好きなひょうきんもの。数学教師。仕事中はクールだが、生徒には熱血教師な面も。

雨羽 夕(あもう ゆう)
隣のクラスの同級生。幼少の頃から、手間のかかる主人公一筋。知的でクール。才色兼備。頭の回転が早く、なんでも分析するクセがある。女性にもてるが興味なし。感情に素直で、なんでも口にするが、態度はいつも同じ。そのため人を傷つけてしまうが、それすらも分析してしまう。キリがない。実は虫が大嫌い。冷静に確実に殺す。

鬼頭 大(きとう まさる)
主人公のクラスメイト。隣の席になった主人公のグズさにイライラし、転校早々ケンカばかり売ってくる。キザだがドジでマヌケ。怒りっぽい。イライラ。リアクションが大きい。成績・運動能力・みんな月並み。女性に奥手。

八口 一(やぐち はじめ)
下級生。隣のクラス。フィギュア&ガンオタ。極度のあがり症。あだ名はハロー。いじめられているが、逃げるばかり。実は素直でやさしいおだやかな好青年。

(公式サイトさまより転載)


***ストーリー***
主人公、秋野 実(あきの みのり)は平凡な女子校生。
そろそろ、彼氏がほしい思春期の真っ只中に、両親の仕事の都合で、祖父母の家へ引っ越すことに…。祖父母の家は、幼少期を過ごしたなつかしいところでもあった。しかし、同居するはずの祖父母は旅行中でおらず、母の弟である楢崎 浩太(ならさき こうた)だけがそこに…。仕方なく、二人暮らしをするが、なんと、浩太は担任教師。それを隠しつつ、学園生活をエンジョイするうちに、次々と気になる男の子があらわれて…。
はたして、主人公は誰と恋に落ちるのだろうか?

(公式サイトさまより転載)


感想は↓より

続きを読む

送電塔のミメイ

2007/07/12
タイトル 送電塔のミメイ
ジャンル 分岐なしサウンドノベル
使用ツール 吉里吉里2/KAG3
容量 約75MB
サイト名 banner TRUE REMEMBRANCE
管理人名 里見 しば さま
コメント
***ストーリー***
廃墟離島と呼ばれる、小さな島がある。
誰にもかえりみられることなく、寂しげに浮かぶその島には、化け物がでる。
化け物は島のあちこちにわき、人の念を喰っては形を成す。
名を、コゴリ鬼という。

役目を負って島を訪れ、コゴリ退治に挑む娘・ミメイ。
彼女の歩みと、送電塔が建つ島に暮らす人々の姿を描いた物語。

(サイトさまより転載)


感想は↓より

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。