スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
隣のキミ 
配布終了ゲーム
タイトル 隣のキミ
ジャンル 女性向恋愛ADV
使用ツール NScripter
容量 約21MB
サイト名 banner 隣のキミ情報サイト
サークル名 S+R さま
コメント
***ストーリー***
一年前、母の再婚により二人の兄弟を持つことになったごく普通の女子――瀬山美都(名前変更可)は、一週間後に学園祭を控え、忙しいながらも平穏で温かな毎日を過ごしていた。今やすっかり定着している彼等との関係が、最早変ることはないだろうと…… 優しい時間の中に潜んだ、小さな痛みに気付かないまま……

先に待つ未来を変えるのは、いつも『隣のキミ』の言葉だけ。

(制作者サイトさまより転載)

***キャラクター***
瀬山 悟(せやま さとる) 20歳 -攻略キャラ-
瀬山の跡取り息子と目されている、恐ろしいほどに優秀な青年。周囲の期待も高いが、人当たりはあまりよくなく、どちらかといえば他人には冷たい印象を与える。しかし主人公に対しては優しい兄の顔をすることがしばしば、というかなんだかんだ言って結局甘い。
瀬山 龍人(せやま たつと) 16歳
弟になるなんて思ってもみなかった、生徒会での可愛い?後輩。同じ家で過ごすようになってからは、本当の弟のように遊んだり喧嘩をしたりしている。勉強よりはスポーツが得意な直情少年で、それ故に冷静な兄と意見が分かれることも多々。生徒会では書記を務める。

(制作者サイトさまより転載)


感想は↓より

***感想***
攻略対象キャラである悟の黒さ(独占欲?)が素敵な一作!
初っ端からシスコン度MAXで、悟も龍人もヒロインのことを甘やかしまくりです。
遠く離れていても主人公の危機を察知したり、主人公の思考を読み取ったりと電波要素も併せ持ち、ある意味無敵。しかも長身黒髪眼鏡で料理上手という、モロ直球ストライクに好みなキャラでしたv
黒くはありますが、それは過去のトラウマが大きな要因ですので、本質的には優しいお兄さん。その為最後まで黒さを維持するルートが見られなかったのが非常に残念。
シナリオでは、どうしてヒロインに執着するようになったのかという理由が少々希薄に感じられる為、黒さだけがちょっと際立つかも。悟とヒロインの関係の変化、精神的なふれあいと成長といった要素ではかなり楽しめました。

システム面では、バックログで遡れる範囲が狭いという点以外気になる部分はありませんでした。直前の選択肢に戻れたりと、なかなか親切設計。強いて言えば、TrueEndルートのエンディングテロップ時におまけ的シナリオがあるのですが、そのシナリオが強制オートで進む点でしょうか。テキスト表示速度が早めなので読み落としに注意です。(鳴海は読み落として再度プレイしました)

絵師さんは【Lirica105】の代さま。とても好みな素敵絵を描かれる方です。プレイしながら『スチル少ないなぁ~』と思っていたら、なんと6枚中5枚はTrueEndルートで出現。他エンドでももう少しスチルが欲しかったですね。

***備考***
悟ルートのみの公開ということで、龍人ルートの名残りか伏線がチラホラあって気になります。でも悟ルートのみでも腹一杯なゲームですよ。

 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://lovesweetholic.blog76.fc2.com/tb.php/158-a87484ec

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。