スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イリュージョン ~記憶のカケラ~ 
タイトル イリュージョン ~記憶のカケラ~
ジャンル 恋愛アドベンチャー
使用ツール Livemaker
容量 約100MB
サイト名  paradox
サイト様閉鎖?のため、Vectorに繋いでます。
管理人名 イツキ さま
コメント
***ストーリー***
主人公は高校に通う普通の学生。
ある日、不運にも交通事故に遭い、一部の記憶を失いかけた。
退院してから暫くして、主人公は一人の少女の夢を何度も見るようになるが、目覚めると忘れている。
夢の意味することは何なのか?
それは全てのルートをクリアした時、明らかになるはずです…。

(制作者サイトさまより転載)

***キャラクター***
日向 瑞希(ひなた みずき)……主人公の幼馴染。よく笑い、よく怒る。家が柔道場を開いていて本人もやっている。あまりやってる姿を見ないが、自称強い。らしい。親から期待されている。交通事故にあった主人公の事を心配している。
赤石 美由(あかいし みゆ)……主人公より一学年下の後輩。交通事故に遭いかけた美由を助けたことがキッカケで知り合う。多少オーバーなリアクションを取る。ナイスバディの持ち主。瑞希を慕っている。
加宮 沙羅(かみや さら)……謎の転校生。口数が少なく、話し掛けづらいオーラを放っている。だが美人。主人公の隣の席になる。何故か瑞希のことを敵視している。

(制作者サイトさまより転載)


感想は↓より

***感想***
そんなに長さのあるゲームではないのですが、攻略対象キャラ3人の個別ルートに何らかの繋がりがあってさりげなく絡み合っている、という練りこまれたシナリオが素晴らしいゲームでした。その繋がりも、登場人物がはっきりそれと理解するわけではなく、プレーヤーにのみそれとなくわからせるような演出が憎いです。
瑞希ルートでは意外性のあるストーリー運びがよかったですね。徐々に謎が明らかになる過程が急ぎすぎずゆっくりすぎずで無理なく面白い。しかし瑞希の両親に関しての描写がほとんどないので、謎に関して何故そんなことになったのかが少々唐突に感じるかも。しでかしたことが重大すぎて『病弱』というだけでは理由にならないと思うんですけどね。
美由ルートはいわゆる王道学園恋愛ルートです。謎に関して深く考える必要がないので純粋に恋愛という要素に集中してプレイできるという反面、シナリオが他2つに比べ重みに欠け軽い印象になっている点は否めません。
そして沙羅ルート。このルートでは沙羅との約束が守れなかった理由がちょっと弱いかな~、と。瑞希との絡ませ方もある意味力技のような気がしないでもないですが、『手紙』という小道具が生かされていたと思います。

沙羅ルートは瑞希ルートの根幹である部分のネタバレを多分に含むため、攻略順としては美由→瑞希→沙羅がオススメ。瑞希ルートと沙羅ルートにはルート制限がかかっていて、ノーマルエンドを見ないことにはグッドエンドを見ることは出来ません。ノーマルエンドを見てから必ず『はじめから』プレイしましょう。(←ココ重要!)

テキストウィンドウにセーブやロード、スキップ等がボタン表示してあり使いやすく、システム面で気になるところはありませんでした。しかし夢のシーンの冒頭のみではあるのですが、テキストがスローペースな強制オート表示になるのは勘弁して欲しかったです。

CG枚数は23枚。男性向けなだけあって美由の無駄にデカイ胸が気になりましたが、女の子はとってもかわいい。それだけにたまにある等身崩れが惜しい。大味ではあるものの綺麗に仕上がっているCGです。

***備考***
難易度高し!サイトさまに攻略がありますよ。

 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://lovesweetholic.blog76.fc2.com/tb.php/209-1dfeddaf

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。