スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
四千年彼女 
配布終了

タイトル 四千年彼女
ジャンル アジアンテイストSLG
使用ツール NScripter
容量 約20MB
サイト名 banner 糸
管理人名 針子 さま

コメント
***キャラクター***
紅龍(フォンロン)……恐ろしく身体が頑丈で力持ち。ある理由により、聴覚及び他の感覚が鈍化することがある。痛覚も同様で痛みが感じづらいらしい。
飛龍(フェイロン)……助平で相当な女たらしの節操無し。かなりもてるが、女性に対して愛情を抱いたことはない。かなりの子供好き&猫好きのようだ。
天龍(テンロン)……普段から寝ていることが多い。簡潔で断定的な話し方で言い訳もしない為に誤解されがちだが、実は結構優しい。
水龍(シュイロン)……ある理由の為ヒロインに対して怒りを感じているので、態度が非協力的。初期段階では無口でクール。水浴びが趣味。
神鬼(シェンキ)……宝小山(パオシャオ)を狙う年若い仙人。口も悪いが態度も悪い。しかし悪者になりきれない人のいい所も。術力は高く、天才的。

(制作者サイトさま及びゲーム内『人物紹介』より転載)


***ストーリー***
ある国の奥地に、宝小山(パオシャオ)というこじんまりとした地味な山があった。
そこに一人の仙人が住んでいた。
古くからいるその仙人は、宝小山を誰よりも愛していて、他の山の仙人からは評価の低い山でも、離れるつもりは毛頭なかった。
そんなある日。
他国から一人の年若い仙人がやってきて、この地に住み始めた。
しかし、仙人の間には掟があった。
『同じ山に二人も仙人はいらない』
かくして、二人の仙人の宝小山をかけた争いが始まった。

(制作者サイトさまより転載)


感想は↓より

***感想***
アジアンテイスト…中華風なファンタジーゲーム?です。
ヒロインが仙人なので無駄に長生き(800歳超)していて、過去に夫も子供もいる設定。攻略対象キャラも龍や仙人のみで人間皆無という、ちょっと異色ともいえるゲームです。
しかし!プレイしてみたらメチャクチャ面白いのなんのって!
各キャラごとの設定がしっかりしていますので、純粋にシナリオを楽しむことが出来ました。
「紅龍(フォンロン)」
一番糖度高めなシナリオで、意外にも攻めキャラだったかもしんない。だってキス魔v根が優しすぎて自分を痛めつけてしまうタイプなので、罪の意識をなんとか和らげようとするヒロインとのやり取りがジ~ンときました。
「飛龍(フェイロン)」
へらへら女好きかと思いきや、実は女の子のことを嫌悪している部分があることを匂わせてきて軽く吃驚です。あの「おまじない」がとても効果的に使われていて、終盤自分の中でかなり盛り上がったキャラですね。
「天龍(テンロン)」
実はビジュアル的に一番好みだった(黒髪眼鏡v)。しかしあやつらのおかげ(怒)で思考が卑屈になっていて、プレイしていて痛々しかったです。ヒロインのおおらかさ、いい意味での曖昧さをこれから覚えて欲しいなぁ。
「水龍(シュイロン)」
記憶を保持し続ける為に『適応』に抗い、飛ばされた地でも自分の中で整理をつけることができなかった不器用な一途さに泣けた。あれだけヒロインに対して冷たく接していた彼が、想いが通じた後にはラブラブ全開なのがかわいいです。
「神鬼(シェンキ)」
感動独り占めな展開!春花の台詞『水龍に興味がある』と水龍の台詞『(自分と春花は)似ている』が、ここまで深い意味を持つとは…。ただ、ヒロインの覚悟の割には神鬼の態度に煮え切らなさを感じてしまったかな。ちょっとラブラブ具合が薄かったような気が…。

システムはツールがNScripterなので比較的快適。文字速度が変えられませんが、表示速度が速いので気になりません。既読スキップがなく強制スキップなので要注意です。
秀逸なのはゲーム画面のデザイン。台詞枠が縦長なので文章がそう長くならないうちに折り返され、視線をあまり動かさず読めて疲れにくいです。
CGは太い線が印象に残る素敵絵で、枚数豊富(四龍×24枚、その他30枚の計126枚)。ちょっと昔の中華風な雰囲気がとてもよく出ています。たまにあるコメディタッチなCGも◎。
おまけ要素は超充実。CG観賞は勿論、各キャラエンドの回想、キャラ紹介、そして各キャラ後日談と至れり尽せりな仕様です。全エンド制覇後に閲覧可能なおまけもあります。
とにかくオススメな一本!ファンタジー好きさんは是非ともプレイを~!!

***備考***
攻略はサイトさまの方にヒントがありますのでそちらを参考に。コツとしては、修業を一人に絞って術を覚えさせることと、戦闘では回復を気にせず術を発動させまくること、です。
※2008年7/11配布停止!
※2008年11/23再配布開始!

 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://lovesweetholic.blog76.fc2.com/tb.php/211-6446d43e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。