スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HELPLESS 
サークル解散・HP閉鎖
banner
・ サイト名  * GLYCO
・ ジャンル  * オカルト・サスペンスADV
・ 管理人名  * 倉 淡菜 さま&水瀬 洸 さま
・ ツール  * NScripter
・ 販売価格  * DL購入 1050円
・ OS  * Microsoft Windows 98/ME/2000/XP
・ メモリ  * 64MB以上
・ 解像度  * 640×480
・ HDD  * 100MB以上
・ その他  * DirectX 8.0a 以降


***システム***
基本的なものは一通り揃っています。特に不都合を感じさせる部分はありません。やはりツールが【NScripter】や【吉里吉里】だと快適ですね。
体験版やムービーなどフリーでDLできますので、まずお試しされることをオススメいたします。


***グラフィック***
CGは線が細くかわいらしめ。優しい感じです。でもゲーム内容は少々猟奇的なサイコチックノベル。そのため血などの表現のあるCGも数枚あります。鳴海は猟奇的なゲーム、映画及び本等でその類の表現に慣れているので、そんなに気にするほどでもないかなぁと思いましたけど。しかしそうではない人のほうが多いでしょうから、やっぱり気になる方は要注意、でしょうか。


***キャラクター***
攻略可能キャラ
手塚 国光 ・乾 貞治 ・不二 周助 ・菊丸 英二
攻略不可な登場人物
跡部 景吾 ・忍足 侑士 ・大石 秀一郎

青学が好きな方向けです。忍足なんて本編には登場しません。選択肢であえて『正しくない』方を選ぶと出会えます。


***ストーリー***
乾のパソコンに見知らぬデータが送られてくるところから物語は始まる。
そのデータを巡り、様々な思惑や悪意が飛び交って行く。
乾、手塚、不二、菊丸――。
彼らはそれぞれのスタンスで事件に関わっていく。

当初は事件の協力者として行動していた主人公。
しかし、その中で唐突に事件の渦中に放り込まれることとなる。
失われた遠い昔の記憶、思い出すことの出来ない幼い頃の出来事、あるはずのない大切な存在――。
いつしか彼女を中心に歯車は回り始める。
そして主人公たちの思惑とは裏腹に、事件は大きな転換を迎える。
――果たして、彼らは真実をつかめるのか。

(サイトさまより引用)


感想は↓より

***感想 ***
乾度がかなり高めなこちらのゲーム。サスペンスというのに惹かれて購入しました。
文章は読みやすく、サクサクと進めていけます。最初の傍観者的立場だった乾の自宅空き巣事件から、事件の当事者ともいえる立場に追い込まれるまでの展開が面白いです。
残念なのは、攻略キャラ別各ルートでのイベントが同じで目新しさがなかったこと。キャラの相違だけで同じイベントを読み進めるのは少々苦痛でした。スキップ機能が効かない部分が多く、同じ展開で同じような文章を何度も見なくてはならないのは痛いです。キャラごとに何か違った展開を持ってくると飽きずにプレイできたと思います。
選択肢は少なめ。しかもBADendを迎えると、氷帝のお2人が面白おかしくナビゲートしてくれるのでそう難しくはありません。BADendを全て見るとおまけ絵が表示されます。全endを見ないとわからないまま残ってしまう謎もありますので、是非BADend制覇をどうぞ。
ちなみにこのお話の中では、跡部が一番いいところを持っていってます。跡部ファンは『跡部end』(正式名称『トゥルーエンド』)必見です。攻略対象外なのでいい雰囲気になったりはしませんが、とてもいい感じの終わり方です。また本編中の跡部の金満ぶりもなかなかです。やっぱお坊ちゃんなんだねぇ。


***備考***
攻略キャラでもないのに一番のお気に入りは跡部…。やはり氷帝か!鳴海は忍足ファンなんだけど、本編には登場しなかったからねぇ。扱いもアレだし(笑)
 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://lovesweetholic.blog76.fc2.com/tb.php/224-4b21096d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。