スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
***18禁*** DessertLove~彼との始まり~ 
DessertLove
・ メーカー名  * TIRAMISUVILLA
・ ジャンル  * 18禁恋愛ADV
・ 発売日  * 2004年12月17日
・ 定価  * ¥6,800(税込¥7,140)
・ OS  * Microsoft Windows 98SE/Me/2000/XP
・ CPU  * PentiumIII/500MHz以上 (推奨PentiumIII/800MHz以上)
・ メモリ  * 128MB以上
 WindowsXPの場合192MB以上必須/256MB以上推奨
・ 音声  * フルボイス
・ 原画  * 霧野むや子


***システム***
ディスクレス起動OK!重宝しますv
商業ゲームなのである程度の機能は揃っていて当然かと思いますが、スキップが使いにくかったのは痛いです。
CGモードとシーン回想はもちろん、ゲームに使われた音楽を聴くことも出来ます。
かなりよかったのは、ゲームトップでそれぞれにカーソルを合わせると、攻略キャラたちがセリフをしゃべってくれること!これはかなりの衝撃でした。STARTにカーソルを合わせたら、のっけから一条さんの声で『さぁ、はじめようか』ですよ!?他のキャラもそれぞれにあったセリフになっています。これだけでもかなり面白いので、いろいろカーソルあわせちゃいましたv


***グラフィック***
さすがに塗りがとっても綺麗。
あっさりとしたかわいい感じの絵柄で一般受けしそうではあるものの、あっさりしすぎてどこか物足りない感じがしました。キャラによって『誰?これ』的なスチルが何枚かあります。特に一条さんや祐太郎が顕著です。男性陣の体格がたくましすぎて微妙なものも。
余韻を感じさせるためか、各攻略キャラのHシーンで必ず人物の出ないスチルがあるのも勘弁して欲しかった。机の上やベッドの端のスチルを見せられても、『手抜き?』としか…。
榊部長と犬のスチルがお気に入りv


***音楽・音声***
フルボイス。かなりいい声優さんを揃えてらっしゃいます。演技も上手くて艶っぽいし、かなり満足♪気に入らなくてもキャラごとにボイスのON/OFFが可能です。でもこちらのゲームでボイスをOFFにするのは、かなりもったいないと思いますよ。男性陣も女性陣もボイスは最高です。
個人的に桐也のボイスが意外性があって○。
ちなみにメッセさんの特別仕様版購入動機は、井上和彦さんのボイスキャラが攻略可能だったからですv


***キャラクター***
一条 秀之(いちじょう ひでゆき)
主人公の会社の先輩で直属の上司。企画営業部に勤務し、主任職についている。明るく誠実な人柄で、女性社員から人気も高い。
榊 誠司(さかき せいじ)
次期専務の呼び声も高い敏腕部長。無口であまり感情を表に出さない為近寄りがたい存在だが、一条とはそれなりに仲が良い様子。既婚者。
高嶋 祐太郎(たかしま ゆうたろう)
主人公のモトカレ。優柔不断でいい加減だった為破局。現在は真面目に保育士をしている。ノリが良く陽気な、ほのぼのした子供のような性格。
緒方 芳彦(おがた よしひこ)
本屋で偶然出会った小説家だが、一条とは知りあいのようで…。派手好きで遊び好き。常にポーカーフェイスを崩さないため、本気と冗談の区別がつきにくい。
仲沢 桐也(なかざわ とうや)
口が悪く態度も悪い少年。主人公の家の近くのコンビニに出没する。家庭環境その他一切を語らず、謎が多い。
結城 一臣(ゆうき かずおみ)
主人公の家近くの花屋店主。人当たりが良くノリが軽い。花屋以外にも色々とやっている様子をみせる、神出鬼没で正体不明の人物。恋占いをしてくれる。

結城は『メッセサンオーさまの特別仕様版』のみ攻略可能。


***ストーリー***
主人公はOL。都内のワンルームマンションに一人暮らし。
就職して早数年、一般事務としてなんとなく会社生活を過ごしている。
そこに突然言い渡された人事異動命令。主人公は企画営業部のエリート、一条の部下となることになり、会社内での立場も環境も一変。
そして慣れない仕事に疲れて帰宅すれば、家の中にはなぜが別れたモト彼が。
おまけに小説家を名乗る怪しげな男に、会社帰りにナンパされ……。

OL生活ではじめての、大人の恋愛が今始まる─。

(公式サイトさまより引用)



感想は↓より


***感想***
まず最初に、声を大にして言いたい!!
なにゆえHシーンが1回だけのキャラと2回あるキャラがいるのかっ!結城は特別仕様版のみの攻略キャラなので仕方ないとしても、榊部長は何でだ!くすん…。

というわけで、改めて感想です。
「現実にありそうだけれどもドラマのような恋愛」を目指したという作品です。
せっかくOLという設定なのに実際にオフィスラブできる対象は2人だけです。もったいない。どうせなら『取引先の営業マン』とか『年下の新入社員』とか、いろいろオフィスラブを楽しみたかったなぁ。
ストーリーの展開は、少女漫画プラスHシーンといった印象。最近のティーン向けの漫画のほうがエロいかもしんないです。日頃男性向け18禁ゲームをプレイし慣れている身としては、少々物足りない気も…ゴホン。
バッドエンドが嫌いなので、バッドエンドらしい後味悪いエンドがない点は嬉しかったです。各攻略キャラルートそれぞれストーリー展開が違うので、かなり楽しめました。萌要素もそれぞれ満載です。やっぱり18禁でも乙女の為の乙女ゲームだなぁと納得。大人の乙女向けのツボをしっかりと押さえています。

*一条さんは定番のオフィスラブ担当。この方、かなりお声がよいのですが、それを自覚しての行動としか思えない部分が多いです。Hシーンではやたらと言葉責め。ちとオヤジはいってるかも。

*榊部長は『ふ、不倫か!?』とかなりあせらせてくださいました。いい意味でのオジサマですね。とにかく渋くてかっこいいロマンスグレー。かとおもえばかわいい部分も垣間見せる47歳でした。

*祐太郎は、かつてのちゃらんぽらんさがなくなり、ちゃんと大人としての自覚が出てきたことのギャップ萌ですね。主人公も一番自然に自分を見せた相手だと思います。職業として保育士はベストチョイスでしょう。

*緒方さんはイイ!とにかくイイ!声もよければ行動もいい。遊びなれた男の見せる余裕のなさも魅力だな(社内旅行イベント)。いわゆる三角関係イベントっぽく、一条さんとの絡みがもう少し欲しかった。

*予想外によかったのが桐也。年下キャラは大抵駄目なんですが、桐也は別格。年下だけども男、なんだなぁ~って感じが出てますから。野良犬が野良猫かわいがってどうすんの!?的スチルが◎です。

*結城さん。とにかく特別仕様版を購入して正解!普段はノリがよくて優しい人なんだけれども、怒るときは怒るし、真面目なシーンでの彼はただただ萌です!フォーマルな彼も素敵だな。しかし何でHシーンが一つなの…。(←まだ言うか)

一番気になったのは、ヒロインがHシーンで『私、胸小さいから』的なセリフを連呼すること。これは是非とも止めにしていただきたく。だって充分おっきいですよ。


***備考***
結城さん目当てで購入したくせに、お気に入りキャラは緒方 芳彦。
(結城さんも好きですよ?2番目に)
一通りの遊びをこなした大人の男性との恋愛。いいですねぇ。

というわけで、オススメ度は です。


 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://lovesweetholic.blog76.fc2.com/tb.php/232-b72dd7e1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。