スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
***18禁*** 機械の五感 
タイトル 機械の五感
ジャンル BL近未来アンドロイドADV
使用ツール 吉里吉里2/KAG3
容量 約70MB
サイト名  空月 (ツキノソラ)
管理人名 月城 狼加 さま

***ストーリー***
目を開くと、そこは機械だらけの部屋だった。
ここはどこなんだろう。そういえば自分の名前もわからない。
それらの疑問や他の事に関して、目覚めたときに傍にいた人物が答えてくれた。

僕の名前は『音椰』。ここは『アリーコーポレーション 人工知能研究所』。
そしてぼくは、──『この研究所で作られた、最初のアンドロイド』──。

(サイトさまより一部転載)


***キャラクター***
音椰(オトヤ)……『研究所』で開発されたアンドロイド試作機の1体目。ヒトクローンから摘出した脳と機械脳によって思考している。控えめでおとなしい性格。アンドロイドである自分に嫌悪感を持っている。
怜人(ヒロト)……『研究所』の副所長。おっとりとしていて優しい性格。アンドロイドのボディや機械脳の作成を担当している。
八生(ヤヨイ)……『研究所』で開発されたアンドロイド試作機の2体目。ヒトクローンから摘出した脳と機械脳によって思考している。明るく、少し生意気な性格。新に反発心を抱いており、彼の組んだプログラムの盲点を突こうと考えている。趣味は読書。
新(アラタ)……『研究所』の所長。一見無表情で冷たい印象を与えるが、本来は慈愛深い性格。アンドロイドの機械脳に搭載するプログラム作成を担当している。趣味は読書。
直江(ナオエ)……『研究所』で開発されたアンドロイド試作機の3体目。思考のすべてを機械脳に頼っている。主人に従い、自分の意見を表に出さない。
康文(ヤスフミ)……『研究所』で働く研究員。冷酷な性格をしており、アンドロイドを『人形』扱いをする。元は芸術家、今はアンドロイドの外装の作成を担当している。趣味は絵画。

(制作者サイトさまより転載)


感想は↓より

***感想***
音椰がネガティブ思考なので、どうしてもストーリーはシリアス&暗い展開になりがちです。ルートによってはリバありのため苦手な方は要注意。

怜人×音椰ハッピーエンド
ここまで選択肢が少ないゲームは初めてかもしんない…。かといって内容が薄いってことではないですよ?アンドロイドと人間という関係や自分にかかっている制御(音椰は愛憎に関して制御されています)という問題を経てラブエンドに辿りつくまで、『創られた自分』を嫌悪し悩み葛藤する部分での心理描写が丁寧に表現されています。エンディングはほのぼのしていて和んだv
八生×音椰ED
八生が積極的!いやいや、出会って何日ですか、キミタチ。あらかじめそういう素養がインプットされていたのだろうかと、ちょっと考えちゃいました。八生は音椰よりも明るいのでストーリーが重苦しくならず、プレイしていても楽しかったです。こころなしか音椰も微妙にネガティブ度が下がってます。この2人はお互いにないものを補い合うような関係を築いていけるような感じですね。
音椰×八生ED
…あ~。リバ、です。プレイしててわかったことなんですが、鳴海はどうやら苦手なようです。八生×音椰EDとほぼ同じ選択肢なので、ストーリー自体にかわりはありません。てゆうかHシーンが違うだけ。でもこちらのルートはゲーム全体の中ではエロ濃いめです。
バッドエンド3種
どんどん自虐的になっていって破滅の道を突き進むルートばかりです。人間のように思考できるのに、アンドロイドでしかない自分とのギャップが残酷な事実として突きつけられています。こちらのルートだと八生が音椰よりも輪をかけてネガティブだったりしますのでちょっと違和感が…。

個人的には新と康文が攻略できなかったことに軽く衝撃を受けています。基本[怜人×音椰][新×八生][康文×直江]のようですので仕方ないですね…。鬼畜康文の出番が少ないのも残念。
ツールは吉里吉里2/KAG3。[終了]選択時には[タイトルに戻る]が欲しかったかも。
スチルは34枚(差分除く)。シンプルですが端正でスッキリとした綺麗なスチルです。
おまけがスチル観賞モードしかないのは淋しいですが、サイトさまに【機械の五感 Another stories vol.1】(怜人&音椰編)と【機械の五感 Another stories vol.2】(新&八生編)というミニゲームが2本ありますので、是非DLを!その後の2組が見られます。


***備考***
プロムナードさまに攻略があります。
 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://lovesweetholic.blog76.fc2.com/tb.php/254-c8f91e52

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。