君の居る夢想 


タイトル 君の居る夢想
ジャンル BL創作世界サウンドノベル
使用ツール 吉里吉里
容量 約22MB
サイト名 go-st UNT
管理人名 酒路 モノ さま

***ストーリー***
クラスの不良グループから目をつけられ、良い様に使われる日々を送るセツ。
そんなある日、かつての幼馴染と口論になってしまう。
報復を恐れ、明日を拒む。叶うはずの無い望み。

「………じゃあ、そうしよ」

現れた長髪の男が、セツの視界を塞いだ。
現実から逃げるために。

それぞれの、思いと望み。
錯綜する、創作世界サウンドノベル。


(サイトさまより転載)


***キャラクター***
室井 セツ……物語の主人公。気が弱く、嫌と言えないのでトラブルに巻き込まれがち。涼平とは同じ中学の幼馴染だが、疎遠になっている。
有永 涼平……バスケ部所属のスポーツ少年。普段は明るく爽やかな性格で、クラスを超えて友人が多い。セツとは幼馴染だが、今は疎遠になっている。
トージ……セツの部屋に突然現れた同い年くらいの男。涼平と喧嘩になった時に、何故か助けを呼んだ人物でもある。ふざけたり大人ぶったり、掴みどころの無い性格。
飯村 勇人……セツをパシリに使う、不良グループのリーダー的存在。調子よく見えて、自分の腹は見せない頭の良さを持つ。

(サイトさまより転載)


感想は↓より

***感想***
【追加シナリオパッチを適用しています】
クリアするごとに選択肢が増えていくループものです。苛められてパシられてるところから始まるし幼なじみからはいきなり襲われるしで『鬱ゲーっぽいのかな?』と思いながらプレイしてましたが、途中から何気にコミカルっぽく変化もして面白く読めました。

涼平
ずっと主人公を見守って主人公の為に行動してきたのに、全て裏目に出ていた可哀想な奴。姉軍団にイジられる涼平が楽しすぎます♪クラスでも人気者らしい設定なのに本当は【泣き虫】だなんて、最初の悪い印象(だってセツに対してちょっと乱暴だった)がちょっと払拭されたかな。気持ちをなかなか伝えられないヘタレ加減と、仲直りしただけの状態に浮かれる姿はかわいいかもしんない。
トージ
もちろん黒ルートっぽいものもあるんですが、やっぱ基本いい奴なんで行動はセツのことを思いやるものばかり。何度もプレイを繰り返しながら分かってきたことを当てはめていくと少しの真相が見えてきますが、それがとても胸に痛かったです。閉じ込められた世界で救いを求めていたんだろうなぁ。それにしてもあの謎の声は誰なんだろう『』なのかな?
飯村
追加シナリオパッチ適用により、彼のルートまで楽しめます。でも読んでみて全end中一番痛くて一番苦しかったルートでしたね。彼の歪みは熱くて、その歪みの元である怒りの対象が居なくなっても燻っていて、でもそんな自分を本当はどうにかしたかった…というのがじ~んと伝わってきました。最後の方の『居てくれ…。もう、殴りたくないんだ……』は、すっごくいい台詞ですね。

ツールは吉里吉里2/KAG3。バックログの字が小さく、しかも字が重なっていたり綺麗に表示されないときがあったりと読みにくいことが多かったです。またそのバックログさえないルートがたくさんありました。修正パッチ希望します…。

スチルは数は多くありませんが、シンプルな色づかいで効果的に挿入されています。クリアしてもCG閲覧モードがないのは残念。一応全エンドクリア後に出現するおまけで一部見ることが出来ます。

ルートによってちょっと痛い(暴力的・血などの)表現があります。展開が重苦しかったりもするんですが、繰り返しながら新しく増えた選択肢を選んで続きを読みたくなる魅力を持ってます。BLでも話の主点がそこではないではないので生々しくないというか…。感動しました。


***備考***
攻略です。下記反転してくださいね。

・物陰に隠れる【運命】

・対峙してみる → そのまま逃げる 【再生】

★オープニングは飛ばしていいので最初からスタート

・トージに着いてきてもらう → 先頭に乗る 【夢想】

・トージに着いてきてもらう → 最後尾に乗る 【幻想】

★オープニングは飛ばしていいので最初からスタート

・トージに着いてきてもらう → 先頭に乗る → 言い返す 【未来へ】

★オープニングは飛ばしていいので最初からスタート

・1人で行く → 物陰に隠れる → 現実でも飯村は涼平を憎んでる 【イカロス】


 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://lovesweetholic.blog76.fc2.com/tb.php/261-22beb1c9