***12禁*** もしものキミとボク 
※一応全年齢女性向け(ですが、12歳以下の方はご遠慮下さい)とのこと。
迷ったのですが、一応年齢制限アリに分類させていただきます。




タイトル もしものキミとボク
ジャンル 女性向けファンタジーADV(微糖)
使用ツール Nscripter
容量 33.5MB
サイト名  DIGICLA
管理人名 タカトリミナト さま

***ストーリー***
周囲を湖と森で囲まれた国シュヴァルトラント。遥か昔、魔法使いたちの住む国だったと言い伝えられています。
長い年月を経て、その子孫たちはすっかり力を失い、今ではすっかりただの人。
王家の人たちだけが、その力を受け継いでいるそうです。

そんな王家の血を引くとか、凄い人の末裔だとか、凄い能力を持っているとか、そんな裏が一切無い、ホントに普通の女の子・リーゼロッテ。
家計を助けるため、王立学園を中退してお針子となるべく、師匠の元で住み込みで働き始めました。
ある日、師匠の元にお城からの使者が訪れ、姫様のお誕生パーティ用のドレスを作るよう注文が入りました。

リーゼは師匠の命令で姫様の元に向かいます。
お城に初めて足を踏み入れてたリーゼはその豪華さに驚き、お約束通り迷ってしまいます。
其処で出逢ったのは王子様兄弟に、神官、そして若い騎士など素敵な人たち。
姫と弟王子にすっかり気に入られたリーゼは、城に自由に出入りすることを許されました。

期限は30日後。
姫様が気に入るドレスを仕上げることが出来るのでしょうか。

(サイトさまより転載)


***キャラクター***
リーザロッテ(名前変更可)……主人公。とりあえず前向きでちょっと天然。クラウスの仕立て屋で働き始めたばかり。
レオンハルト(王子)……ほんわかぼんやり物静かな皇太子殿下。感情を表に出さないため、何を考えているのかよくわからない。時期王になるための教育をみっちり受けている。いつも小鳥が彼の周りにいる。本人は猫が好き。
アーデルベルト(王子)……天真爛漫な弟王子。その立場を大いに利用し、毎日楽しく適度に遊んで暮らしている。見習い騎士のヴィルヘルムを良く遊びに巻き込んでいる。思ったことは即実行の行動派。
ベリエス(神官)……城にある大聖堂の神官。ちょっとだけ魔法が使えるらしい。他人に厳しく自分にも厳しく、不信心者にはさらに厳しい。少し嫌味っぽい物言いをするが、悪気はないようだ。ド近眼だがメガネが嫌いで裸眼で過ごしている。レオンハルトと仲がいい。(と、いうより相談役)
ヴィルヘルム(見習い騎士)……国王軍騎士団の若い見習い騎士。長身で体格が良く優しい物腰で笑顔がかわいいので侍女の間で大人気。すごく頭がいいらしい良くも悪くも素直で真っ直ぐ。アーデルベルトのお気に入り。
ハインツ(商人)……頼めば何でも仕入れる商人。容姿端麗で口もうまいことから女の子に大人気。(で、かなり儲かっている)クラウスとはお得意様、という関係だけではないみたい?
ルーディ(幼なじみ)……幼なじみでいじめっ子。王立学園で1・2を争う秀才、だが短気で喧嘩っ早い問題児。なんだかんだ言いながら主人公に絡んでくる。寮生活中。
クラウス(師匠)……主人公が住み込みで働く仕立て屋の主人。通称師匠。白髪赤目で神秘的な雰囲気を醸し出している。太陽の光が苦手らしい。いつも敬語で丁寧。甘いものが好き。

(制作者サイトさまより転載)


感想は↓より

***感想***
こちらのゲーム、攻略には思い切りが必要です。恋愛ルートならば仕事は最低限のイベント以外は無視してひたすらその人を追っかける、仕事を仕上げたいなら攻略キャラに脇目も触れずひたすら仕事に打ち込みましょう。どっちも追いかけると中途半端に終わります。

レオンハルト
どこか無気力感の漂う王子様。王位継承権に関してが一因のようですが、詳細はこのルートでは明らかになりません。ヒロインとのふれあいでその無気力さに変化が現れる様子がちょっとわかりづらかったかな~と思いました。でもさすがに最後は男らしくいきましたね。アナの救済、なかったほうがもっと男らしく終わったんじゃないかなぁ。
アーデルベルト
年下で可愛らしい容姿ですが、過去の出来事によってちょっぴり大人にならざるを得なかったこともあり、意外にも精神は男らしい王子様。性格もそうですが若さも手伝ってか結構言動はストレート。エンディングの口説き文句はトキメキました。何気に手が早いタイプかもv
ベリエス
大人なツンデレ。のっけから説教くらうので苦手なタイプかと思ったのですが、ビアンカの意見に大賛成!とってもかわいい人でした 呼び名イベントでは間違いだとわかっているのに【ベス★】を選びたかった、というのはここだけの話♪レオンハルトとの漫才風な会話が面白かったです。後半のデレ具合は最高でした!
ヴィルヘルム
他攻略キャラと違って最初からマイナスな思惑を持っているせいか思考が暗い!その分ドラマ性が強く中身が濃い内容だったかな?【復讐】という目的を忘れられずに一歩間違うととんでもない道を辿っていただろう彼ですが、ヒロインの純粋さに救われて本当に良かった~v【白の世界】がとても素敵なエンディングでした!
ハインツ
たま~に見せるブラックさと、明るく社交的な仮面をかぶっているけれど本当は弱い部分を隠しているだけ、っていう部分が魅力的。いろんな女の子から想いを寄せられているモテモテな人ですが、ヒロイン以外はかわしまくりでヒロインに対してだけ一途なところがまたいいですよねぇ~。でも最後の【逃げ】を見てわかるように、本性はヘタレの模様(笑)。
ルーディ
ツンデレな幼なじみ。ライバルキャラが出てきますが、そのライバルがいい子なのであまりドラマティックな展開にならなかったのが残念。なんかさらっと終わってしまった印象です。もうちょっと嫉妬したりしてもよかったと思うんですけど。でもルーディは小出しに見せる焼きもちがかわいかったです。
???
まさかこの人がオトせるとは!本気で一途でルックスカッコいいのに滅茶苦茶かわいい人だなぁ。謎が残る伏線などは一切なく、おまけルートっぽい扱いなのでしょうか。でも彼の勢いに流されて幸せを掴めてめでたしめでたし、ですよね!結構鳴海好みのほのぼのルートでした
クラウス
師匠ルートは師匠との接点が重要ですので、他ルートとは違いお仕事も頑張る必要があります。必要な行き先があるとき以外は無駄なく全てお仕事に充てましょう。
過去の出来事に対する負い目もあって、幸せになって欲しいと願う心は本物。でも自分の傍にいて欲しいという気持ちも真実。真実には蓋をして守りたい。それが偽りの世界でも。大人の葛藤ですな。や、もうね、この方のルートプレイしたら他のどのルートも色褪せちゃうよね。ストーリーもCGも演出も、突出して最高によかったです。ビバ年の差カップルですよ

どの恋愛ルートでも真ルートへの伏線が張ってあって、必ず謎が残ります。どの攻略キャラもその謎に関してある程度は知っている様子なので、ヒロインだけが知らないその謎に対してどんなものなのかかなり想像が膨らみました。真ルート以外では普通の恋愛ファンタジーADVなんですが、このゲームの真価はやはり全ての謎が明かされる真ルートだと思います。

システムは比較的良好。特にセーブではその時に一番好感度が高いキャラが表示されてわかりやすくなっています。バックログで遡れるテキストがちょっと少なめのように感じました。画面の転換がちょっと遅めなのが気になりました。
エンディングリストを埋めるのは比較的簡単ですが、CGとイベントリストを埋めるのは一苦労です。サイトさまに攻略掲示板がありますので活用してくださいね。


***備考***
2009年2月末で公開終了しました。
 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://lovesweetholic.blog76.fc2.com/tb.php/272-2921a8f6