***15推*** 黎明の紅霞 常夜の白蓮 
タイトル 黎明の紅霞 常夜の白蓮
ジャンル 中華風ファンタジーADV
使用ツール 吉里吉里2 / KAG3
容量 68MB
サイト名  Prism Orbit
管理人名 聖音 さま

***ストーリー***
神犀 ―― 神が始祖の皇族と霊獣を祖とする「二公家」によって護られる国。
現在は十年前に即位した<真晶楓帝>の治世。
皇都から遠く離れた田舎街・柚染に住むヒロイン<璃彗>は天涯孤独だが、様々な仕事を請け負い生計を立てていた。

それはある一人の少年に出会うことからはじまる。

「貴女を捜していました。"綬の斎主"である貴女を。」

依頼主である国の中枢「元老院」、少年の同行者達、何もかもに驚きつつ、
それでも彼女は依頼を遂行するために彼らと旅立つ。
依頼を完遂して大金を手に入れるか、失敗して投獄されるか、それとも―― 

古の宿命を超えて新たな運命を切り開けるか。

(サイトさまより転載)


***キャラクター***
璃彗(ヒロイン)……様々な仕事で生計を立てている。下手な男より頼りになると評判の22才。2年前に恋人が皇都に行ったまま行方不明。
燐 瑛樹(りん えいじゅ)……出身:神犀・五樹山壌。信念の為に形振り構わず走る傾向あり。
朱泉 苓苑(しゅせん れいえん)……出身:神犀国・朱泉公領 年齢:25歳。激しくマイペース。
栴耀 志央(せんよう しおう)……出身:神犀国・栴耀公領 年齢:22歳。武術に秀でる。一本気な気質。

(サイトさまより転載)

感想は↓より

***感想***
『内容が少々特殊なため、大変申し訳ございませんが、これ以上のキャラ画像をアップする予定は今のところございません。』と注意書きがあり、サイトさまに攻略対象キャラの画像紹介がない状態だったので興味津々でプレイしてみて、『ああ、こういうことなのか』と理解できました。中盤くらいまで攻略キャラの顔がわからないゲームは初めてです。なかなか面白い趣向ですね。
中華風ファンタジーなので名前も地名もその他いろいろな名称も当然全部中華風。慣れてない方だと読みにくいし覚えづらいかも。

瑛樹
立場が立場ですから仕方ないですけど、最初はあまり人当たりが良くありません。そんな彼がヒロインと打ち解けていく様子が微笑ましかったです。国の存亡にも関わる秘密を一人で抱えている姿は男らしいしな。それにしても最後のちょっとしたあの変化(?)は反則です!プレイ後アンケート人気№1なのも頷けます。
苓苑
顔がわからないのに何故か色気を感じさせてくれたキャラです。一見女好きで自己中心的な感じに見せかけていますが、実は相手を思いやって行動する人。悩んで悩んで苦労してきたんだろうなぁ。過去の伏線が本編で回収できていない点が残念です。(カンパ特典の「攻略キャラとの後日談+あるキャラとの後日談」にて確認できます)
志央
武術に秀でている設定だったのでもっと無骨なタイプかと思ってましたが、意外に優しい面を頻繁に見せてくれました。不器用ですけどね。顔がわからないながらも照れてる様子や怒っている感じが一番かわいかったです。3人の中では一番素直に育っただろうことが伺えましたv
???
恋愛endにはなりませんが、このルートもプレイしないと明らかにならない部分も出てきます。他ルートよりも政治的(?)だったり過去からの因縁のような部分も出てきます。補完的ルートかな。ちなみにルート制限がかかってます。

基本的な流れはどのルートも同じ。選択肢を選んだ後に出てくるキャラで誰ルートなのか大体判断できるので、難易度は低め~普通でしょうか。
気になったのはほぼ全て会話文でストーリーが進むので、説明不足な部分が見受けられたこと。例えば最後の闘いにしても、会話文ばかりだったので状況を想像で補うしかなくわかりにくかったです。
顔が良すぎてコンプレックスがある様子なのも、1人だけなら良かったのですが3人共だと飽きさせる要素になり得ます。それに対する応対がどのルートも一緒だったのも余計に『またかよ…』って感じでした。

スチルは12枚(差分なし)。『ここで欲しいのに!』と感じるシーンが多々あり、ちょっと少ないように思いました。想像力をかきたてられるせいか、顔がわからないスチルの方がカッコよく感じるのが不思議です。

15推の作品ですが、本編は全年齢といって差し支えないレベル。カンパ特典の後日談の方が15推っぽかったです。しかし特典がないと本編が完結しないということはないので無理に購入する必要はありません。気になる方だけどうぞ、です。

世界観がしっかりしていて、シナリオはじっくり読んで楽しむのがオススメ。読み飛ばすのはもったいないです。細かな設定も色々生かしてもっと長編で楽しみたかったです。


***備考***
サイトさまに攻略情報があります。
 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://lovesweetholic.blog76.fc2.com/tb.php/275-2bf11eca