スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
書いてある 
リメイク済みのため配布終了
タイトル 書いてある
ジャンル ホラーノベル
使用ツール Yuuki! NOVEL
容量 36MB
サイト名  土塊
管理人名 堀井 大介 さま

***ストーリー***
「山寺 都」は普通に暮らす女子中学生だが、「4日後に殺す」という謎の文字が部屋に浮かび上がった日を境に、身の周りで次々に不思議な現象が起こり始める。

そして事件は周りの人間を巻き込みつつ進行していく。

あなたは真実にたどり着き「死の呪い」から生還する事が出来るだろうか?

(サイトさまより転載)


***キャラクター***
山寺 都……この物語の主人公。中学2年生。14歳。性格はいたって普通。成績や運動も普通。父親が死んでしまって母と二人暮しをしてるせいか、かなりの「お母さん子」らしい。自分の部屋に不思議な文字が浮かび上がり始め、死の恐怖と闘うことになる。親友の「富山 菜月」ちゃんに毎度セクハラをうけている。
山寺 美弥……都の母親。37歳。性格は温厚。いつものほほんとしていて、娘の都の方がしっかりしているんじゃないかと思われる場面も…。夫を病気で亡くし、今は未亡人。娘にも言えない秘密を持っている節がある。
富山 菜月……都と同じ学校に通う中学2年生。14歳。「山寺 都」の親友。見た目は綺麗なお姉さん。勉強も出来て運動も得意。性格もよくて実家もお金持ち…。こう紹介すると非の打ちどころのない人物に感じるがそうではない。度を越えた「山寺 都ラブ」で都にセクハラしまくる。
COOL・COOL(クール・クール)……いろいろと謎に包まれた外国人。年齢??。都に不思議な事が起こり始めたころ、都達の通学路に出没するようになった。もしかして都の身に起きている事に何か関係しているのだろうか?
榊森 一……謎多き少年。中学2年生。14歳。都に不思議な事が起こり始めたころ、都の夢に現れた少年。次の日に都のクラスに転校してきて、都にいろいろアドバイスをくれる。しかし彼の言動は不思議なものばかり…。本当に彼は味方なのだろうか?

(サイトさまより転載)

感想は↓より

***感想***
「死の霊園」が面白かったので続けてプレイ。少しボリュームが出て、総プレイ時間は1時間程度でした。さっくりプレイ出来るのがいいですね。しかしこちらのゲーム、とにかく死にます。バッドエンド=死亡エンドです。ヒロイン以外も割とあっさり死亡します。その分攻略はしやすく、難易度は低め。

「4日後に死ぬ」という時限性があり、それを回避する為の方法を模索するため、ホラー要素以外にもミステリ的なものがあります。唐突なスチル表示や効果音等仕掛け的なもので怖がらせてくれた【死の霊園】と異なり、じわりじわりと追い詰められていく怖さがありました。『4日後に殺す』から始まって、『お前の命 あと3日』『お前は後2日で死ぬ』と迫る期限を感じさせる心理的な怖さ。壁に浮き上がる血で書かれたような不揃な赤い字がまた怖い。
呪われているのはヒロインの都ですが、都を助けようとする者にも刃が向けられることから呪いの根深さが感じられます。【『大切なもの 壊しておいた』という赤い字】にはゾクッとしました。

たまにあるギャグパートが怖さとのギャップを醸し出していて面白かったです。まぁ主に菜月ちゃんとクール・クールとの掛け合いなんですけどね。面白いんですが、キャラクターがイロモノすぎたような気もします。特にクール・クールが(笑)。菜月ちゃんは某『ひ○らしの~』魅○っぽいですよね。

気になった点は、ヒントと手助けが多すぎたこと。
自力で呪いを回避する方法を見つけなければいけないのに、行動といえば話を聞きに行ったくらいか。後は状況を変えるための『待ち』だったりで、真相に繋がるヒントを全部他人から与えてもらってたと思うんです。それよりも話を聞いた上でヒロインが自分から調べに行く…といった行動をとらせたほうがヒロインの危機感や焦りが感じられて良かったように思いました。

ツールは前作同様Yuuki! NOVEL。気になる点も前作と同じです。システム的に「死の霊園」と違うのは、スタート時に「2回目以降の方はこちらから」と表示され始める部分を選べること。個人的には自分がセーブした部分から始めるのが一番分かりやすいので、鳴海は使用しませんでした。

グラフィックの美麗さは相変わらず。呪いの主は美しくはなかったですが、画像的にとても綺麗でした。視覚演出も良かったと思います。

「死の霊園」よりホラー度は落ちますが、残酷表現・流血表現はパワーアップ。苦手な方は要注意です。
でも鳴海はこちらの作品の方が楽しめました。


***備考***
攻略。下記反転してくださいね。

母に助けを求める → 怖いので逃げる
【古井戸の底に…】
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
母に助けを求める → 話を聞いてみる → やっぱり菜月ちゃんに相談にのってもらう
【最後の願い】
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
母に助けを求める → 話を聞いてみる → 榊森 一の話を聞く → お母さん
【後悔の末に…】
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
母に助けを求める → 話を聞いてみる → 榊森 一の話を聞く → やっぱり一人で解決する
【間違いの代償】
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
母に助けを求める → 話を聞いてみる → 榊森 一の話を聞く → 菜月ちゃん or クール・クール →
※「榊森 一」以外の選択肢全て 【書いてある…】
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
母に助けを求める → 話を聞いてみる → 榊森 一の話を聞く → 菜月ちゃん or クール・クール →
榊森 一 【忘れえぬ心】真エンド

※最初の選択肢は「証拠写真を撮る」でも構わない。要するにどちらでもいい。


 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://lovesweetholic.blog76.fc2.com/tb.php/304-e750b592

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。