スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
死の霊園 
リメイク済みのため配布終了
タイトル 死の霊園
ジャンル ホラーノベル
使用ツール Yuuki! NOVEL
容量 29MB
サイト名  土塊
管理人名 堀井 大介 さま

***ストーリー***
訪れた者に「死の呪い」をかけるという呪われた霊園。

そこに肝試しに訪れた主人公たちに、この世のものとは思えない恐怖が待ちかまえていた。

あなたは生きて、この霊園を出ることが出来るだろうか?

(サイトさまより転載)


***キャラクター***
藤田 雅人……この物語の主人公。大学卒業を控えた22歳。性格は、良くも悪くも現代の若者の平均的な性格。運動や勉強はそつなくこなすが、それを鼻にかけたりはしない。昔からの悪友の「梅谷 晃」にだまされて、今回の霊園騒ぎに巻き込まれてしまう。「若松 梢」に密かな思いを寄せている。
若松 梢……主人公と同じ大学に通う清楚な女性。22歳。性格はおしとやかで物静か。他人との間に多少距離をおいているように感じるが、人付き合いを嫌っている、というレベルではない。あまり人には言わないが、多少の霊感がある。「荻窪 世理香」とは高校時代からの友人である。
梅谷 晃……雅人の子供時代からの悪友。やんちゃな性格。22歳。「荻窪 世理香」と付き合っている。雅人とご近所に生まれたせいか、雅人とはいつの間にかいつも一緒に行動するような仲になっていた。勉強は苦手だが、持ち前の根性で猛勉強した結果、雅人と同じ大学に合格。今回夏休み最後のイベントとして、霊園への肝試しを企画。みんなを死の恐怖へと叩き込むことになる。
荻窪 世理香……同じく主人公たちと同じ大学に通う天然系女子大生。22歳。「梅谷 晃」の彼女であり「若松 梢」の友人。基本は直感で生きていて、楽しければ何でもOKといった感じ。突然の行動と空気の読めない行動で、周りの人間を振り回すことも…。

(サイトさまより転載)


感想は↓より

***感想***
総プレイ時間30分~1時間くらいでの短編ホラーノベルです。
こちらのゲームは演出が秀逸。所々でホラーなスチルがいきなり挿入されるのですが(しかもドアップで…)、その挿入のタイミングと効果音が絶妙なのです。これは思わずドキッとしてしまいますよ。やたら女性陣の悲鳴があがるのには閉口でしたけど。
選択肢は多くないので総当りでプレイしてすぐ攻略可能です。ニュアンスでバッドエンドルートかどうか判断しやすい選択肢なので、難易度は低いでしょう。

エンドは5種。真エンドでなくても生還できたりしちゃいます。「え?もしかしてこのルートが一番幸せなんじゃないの?」なんて思ったり(笑)。もちろん真エンドに辿りつくことがこちらのゲームのメインなんですが。
真エンドではシナリオの演出のよさが光ってました。「女の霊」から逃げる方法は序盤から提示されている(「女の霊」から目を離さず五歩下がる)んですが、一歩下がるごとに「女の霊」が恐怖心を煽る行動に出るわけです。そこの一連の流れは心臓をドクドクさせながらプレイしましたよ。

気になった点がいくつか。真エンド最後の選択肢がキャラクターにとって運任せ的な展開であること。まやかしを克服することに勇気は関係ないと思うんですよね。
あとは、せっかく「女の霊」から逃れる部分で盛り上がっていたのに、最後の真相がバタバタッと片付けられてしまった印象だったこと。そしてその真相がちょっと凝りすぎてしまったせいなのか納得しづらいこと。【政府機密を一介の大学生が手に入れることが出来るのか】と考えてしまいました。
真相が想像していたよりも近代的で新しいものであったことも違和感の理由です。「女の霊」の言葉遣いからして、もっと昔からの因縁があるのかと思っていたので。


ツールはYuuki! NOVEL。Yuuki! NOVEL製ゲームによくある「1周クリアしてからまた最初から始めないとルートが増えない」という制限などはありませんので、ゲーム的には楽に攻略できます。
しかしゲーム立ち上がりフルスクリーンはやめて欲しかったです。エンドリストがないのも不便といえば不便。バックログもありませんし、スキップは既読判定しないので要注意です。

立ち絵に表情がないところが雰囲気を出していていい感じ。立ち絵表示時にキャラクターの名前も一緒に表示されるのが分かりやすかったです。背景もそうですが、怖さと同時に美しさも感じさせる素敵な絵で、霊園での「女の霊」は本当に綺麗でした。(注:炎噴出前)

さくさくっと手軽にホラーゲームを楽しめました。
ホラーゲームはやっぱり「深夜にヘッドホンでプレイ」ですよね!


***備考***
攻略。下記反転してくださいね。

霊園の話を聞く→引き返す→このまま逃げろ! 【死者は生き返らない】
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
霊園の話を聞く→引き返す→車を止めろ! 【知らない世界】
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
霊園の話を聞く→引き返さない→車の中で、梢だけでも守る! 【友人の謎の死】
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
霊園の話を聞く→引き返さない→助けに行く!→直ぐに逃げる 【呪いの連鎖】
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
霊園の話を聞く→引き返さない→助けに行く!→もうすこし現状を考える→
一歩後ろに下がる→二歩目を後ずさる→三歩目を後ずさる→四歩目を後ずさる→
右を向き、後ずさる or 左を向き、後ずさる 【真実を求めて】 真エンド
※「もうすこし現状を考える」以降の選択肢を間違えると全て【呪いの連鎖】エンドへ。
※一番最初の選択肢は「ここに来る道中、聞いたからもういい」を選ぶと強制的に霊園へ。
  「車の中で、梢だけでも守る!」or「助けに行く!」を選ぶルートに入ります。

 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://lovesweetholic.blog76.fc2.com/tb.php/305-89ddd0ca

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。