SWEET HOLIC

☆PCゲーム(フリー・同人シェア) レビュー中心のブログサイト☆

Distorted-LH  

タイトル Distorted-LH
ジャンル ヤンデレADV
使用ツール 吉里吉里2/KAG3
容量 2.96MB
サイト名  ハスカイトーネ
管理人名 雨ヶ瑳 ヒラギ さま

***ストーリー***
私の恋人は、とても穏やかで優しい人。
彼といると心地良い時間が流れていく。
それは、ずっと続くものだと思っていた。

(サイトさまより転載)


***キャラクター***
……主人公。中小企業に勤めている。24歳。とある理由で男性が苦手。
狩谷 隆秀(カリヤ タカヒデ)……交際中の彼。31歳。柔らかい雰囲気の男性。

(サイトさまより転載)


感想は↓より

***感想***
乙女ゲーに分類してもいいのかちょっと悩みましたが、男性をオトすゲームではあるのでカテゴリはこちらで。 カテゴリ増やしました。あまり見かけない、男性側がヤンデレなADVです。
ヤンデレといっても流血とか猟奇的なものはなく、狩谷さんの精神的な歪みを楽しむ(?)ようになっています。
ヤンデレエンドを迎えるルートは2つ。ルートに入ると狩谷さんの粘着型執着性が本領発揮!『僕専用として使って欲しい』と手渡された携帯電話も気持ち悪いけれど、その後のペンダントがまたキモイ。部屋に押しかけてきた時の言動は気持ち悪いを通り越して怖かったです…。そりゃあんた、付き合った女性みんな逃げるって。

END 01
落ちもなく普通にハッピーエンドを迎えたのでちょっとがっかり(笑)。狩谷さんの変態性は見られず、出逢いから一年の交際期間を経てゴールイン。最短エンドです。
END 02
このルートに入ったときの狩谷さんの立ち絵が、怖さと同時に哀しさも感じさせました。言い出し始めたことは怖かったけれど、結局は何もしないまま最後に笑い出した彼はその時何を思ったのかなぁ。考えると深いですね。
END 03
渡された携帯電話の待ち受け画像。鳴海は狩谷さんの部屋かな?と思ったのですが、真実はさらに変態チックだった…。でもいそいそと部屋の内装からなにから揃えていったのかと思うと妙にかわいいぞ。

EXTRAでは3つのおまけストーリーが楽しめます。
END 02afterの彼の独白では、彼の過去に付き合ってきた女性との遍歴が語られます。これがね、また哀れというかなんというか…。変態である自分に気付いていないが故に起こる悲劇。でも一方で常識も持ち合わせているから、最後には自分を追い詰めてしまうつらさが読んでいて痛かった。
オススメはEND 03after。もう、思いっきり突っ込みたいです。結局【『慣れるんかいっ!』】(笑)。是非読んでください!ヒロインが対応策に思考をめぐらす様子が最高です

システムは吉里吉里。ゲーム画面上部でセーブ・ロード・スキップコマンドが選べて、右クリックしなくても済むようになっています。どんな条件下でなるのかは分かりませんが、右クリックを使うとゲームエラーでフリーズしてしまうことがありましたので要注意です。パッチで対応されているようです。

スチルは4枚。鑑賞モードありです。序盤の照れる狩谷さんがかわいい。でも変態モード狩谷さんのスチルは、目がいっちゃってて怖いです。でも鳴海、変態モード狩谷さんも好きです。

流血表現が苦手な方でもOKなヤンデレゲー。かなりオススメです。

***備考***
攻略。下記反転してくださいね。

そっと彼の手を握った→普段の食事は?→狩谷さんは素敵です。
END 01.【あなたとのみらい】
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
努めて明るく言った→どんな雑誌を買うんですか?→年は関係ありません。→気持ち悪かった。
END 02.【とおいおもいで】
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
努めて明るく言った→どんな雑誌を買うんですか?→年は関係ありません。→怖かった。
END 03.【わたしのへや】

上記はあくまで一例です。食事シーンの選択肢までは上記以外の選択でもOKなパターンがあります。

Posted on 2009/03/08 Sun. 23:55 [edit]

category: 女性向けフリゲ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lovesweetholic.blog76.fc2.com/tb.php/307-3c3a5301
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

What time is it now?

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

リンク

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

カウンター


▲Page top