Bouquetfarce -overture- 


タイトル Bouquetfarce -overture-
公開日 ベクター 09.03.16
ジャンル 活劇ノベルゲーム
使用ツール NScripter
容量 312MB
総プレイ時間 20~30分
サイト名  Bouquetfarce
管理人 蝙蝠さま 三道さま

***ストーリー***
大航海時代。悪魔が住むとまで言われた魔の海域は世界を7つに分断し、外海への航海を妨げていた。
保守的な政府に対し、命知らずな海賊たちが危険な航路を超え、地図の外へ外へと走り回っていた時代。
海は、海賊のものだった。

動植物の宝庫の森「ジュリーガーデン」に住むフォー。久し振りに待ちに降りてきた彼の前に海賊黒糖が現れます。
そこから始まるフォーと黒糖の2人の絆の物語です。

(ゲーム同梱説明書より転載)


***キャラクター***
フォー……主人公。「ジュリーガーデン」の守人であるがために海賊の争いに巻き込まれる。皮肉屋。
黒糖……イライダ海からきた隻腕の海賊。凶悪だが仲間には人情厚いようだ。


感想は↓より

***感想***
海賊がはびこる世界が舞台のノベルゲーム。
海賊といえばどうしてもワン○ースを思い出してしまいますよね。設定もどこか似た感じがしますが、そこはそれ、ご愛嬌ということで。

2人の出会いでは、フォーが海賊に個人的恨みがあるかのように振舞い、妙に黒糖に突っかかります。しかし実際はただ海賊に嫌悪感を抱いているだけだったので、そのシーンが少々過剰のような気がしました。ストーリーとしては『最初いがみあっていた関係だったのに、いつの間にか仲間意識が芽生えて…』という、定番の展開ともいえますね。

しかし、フォーが妥協し薬草を共に探しに向かってからは一気に面白さが加速!
薬草探しのシーンからは、どこかずれた2人の会話と漫才的言い合いがテンポよくて面白い。荒くれ者の海賊達がフォーの庭でもある「ジュリーガーデン」で脱落していく様も、ありがちなんですがプレイしていて楽しいんですよ。

一番楽しめたのは活劇ゲーらしく当然戦闘シーン。黒糖の強さなどの描写がスピーディさも感じられてかなり盛り上がりました!たまに油断してしまうフォーといいコンビですね~。以外にフォーも実力者で、さらに毒知識も披露してくれます。読んでいてドキドキしました!

気になる点はただ一つ!312MBという鬼ともいえる容量のデカさです。接続環境が整っていないプレイヤーにはかなりきついでしょうね。ていうか、プレイ時間20~30分の内容で、何故こんなに容量食うのかがわからない…。


ツールはNScripter。文字速度が変えられるコマンドはあるのに『高速』を選んでも高速にならない、スキップできない等、少々難あり。
グラフィックは立ち絵・スチル・背景ともに粗さが目立つものの、迫力があって戦闘シーンではテキストとよく合っていたと思います。くせが強い絵なので好みはわかれそう。
おまけやギャラリーがないのが非常に残念でした。


とにかく容量がデカいので万人にオススメはできませんが、プレイ時間が手頃で内容的にはさくっと楽しめます。活劇好きならプレイしてみて損はしない作品ですよ。
 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://lovesweetholic.blog76.fc2.com/tb.php/334-5f836092