スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clime of Alice 
2017年より再始動。リメイク版制作予定。

タイトル Clime of Alice
公開日 2008.11.13
ジャンル サウンドノベル(選択肢あり)
使用ツール コミックメーカー3
必要ランタイム DirectX8.1
容量 56.8MB
総プレイ時間 4時間~(?)
サイト名 nobanner NUKOBOU
サイトさまからはリンクがありませんでしたので、DLはこちら(ふりーむ!)から。
管理人名 ぬこぼう さま 

***ストーリー***
主人に怪我を負わせてしまったアリスは投獄され、
納得のいかぬまに死刑宣告されてしまう。

執行3日前の朝、牢獄で事件が起こった。
囚人の白ウサギという人物が殺害されたのだ。

アリスが事件の事を気にしていると、
看守チェシャにある取引を持ち掛けられる。

「この事件を解明したら解放してやろう。」

何故チェシャはそんな事を言うのか。
何故こんな事件が起きたのか。
何故 死刑を宣告される程罪深いのか———。

様々な謎が交錯し、アリスは奇妙な世界に巻き込まれていく……。

(サイトさまより転載)


***キャラクター***
アリス……このストーリーの主人公。主人に怪我を負わせてしまったことから監獄され、納得のいかぬ間に死刑宣告をされてしまった。このことがきっかけで、奇妙な世界の奇妙な事件に巻き込まれてしまう。
チェシャ……アリスが収容されている監獄の看守。真面目で厳格な性格の持ち主。だが、その一方ストレスをため易い性質も持ち合わせている。そのせいか、たまにアリスをからかってストレスを発散させている。
ドードー……アリスの向かい側の牢に収容されている。理知的で、おっとりとした性格で、アリスに様々な助言を与えてくれる。だがその笑顔の裏に隠された彼の本性に、アリスは気付いていない。
帽子屋……相方の三月ウサギと共に常に狂っている。立ち位置は画面に向かって左、うひゃはっ!!狂っているかと思いきや、意外な一面を覗かせることも・・・・・・。
三月ウサギ……相方の帽子屋と共に常に狂っている。立ち位置は画面に向かって右、うはひぃっ!!帽子屋と違い、真性の狂乱者。帽子屋に言わせると、「バカ」だそうだ。
ヤマネ……小心者で臆病、知らない人に話しかけられると泣き出してしまう。小柄で童顔な上この性格からか10代と思われがちだが、実は20代後半。
ワーム……明るく陽気な、ラテン系の男。人間観察が癖で、囚人達を食堂や運動場でよく見つめている。だが、その見つめ方は若干、キモチワルイものがある。
キング……由緒正しき王族の血を引く第一王子。わがままな性格で、自分をないがしろにしたような態度を取られると、すぐにすねてしまう。だが、一般常識はちゃんとわきまえているようだ。
クイーン……この国を統べる家系に生まれた女性。だが、意志薄弱なせいか権力は徐々に奪われ、傀儡と化していった。そのせいで、最愛の恋人を不幸にしてしまい、自分は悲劇のヒロインとなってしまう。

(サイトさまより転載)


感想は↓より

***感想***
第4回ふりーむ!フリーゲームコンテスト ノベル部門賞を受賞した作品。『不思議の国のアリス』のキャラクターを使用した独特な世界観の中でのストーリーで、大半が狂っている個性的なキャラグラフィックも、韻を踏んだり個性的なキャラがわかりやすく書かれているシナリオも、全てが魅力的でした!

いや、これ本当によく考えられてるな~。猟奇な雰囲気が違和感なく溶け込んで、狂ったキャラが山盛りで、読んでいて惹きつけられるんですよ。
プレイヤーが考える推理的な要素はあまりなく、会話をするキャラを選んで新しく事実を掴んでいって謎を解いていくようになっています。ツールがコミメカ3なだけあって操作性はよくないですが、それでも一つのエンドを迎えるとまた違うエンドを迎えたくなります。
各エンドのエンディングに絵本風な部分が挿入されているのがまたいいんですよね。

※『プレイ時間4時間~(?)』としているのは、攻略しながらプレイしたので実際には10時間以上かかっているのですが、攻略見ながらのプレイだったらこれぐらいの時間でいけるんじゃないかな~、としている時間です。その為実際プレイしてみるとプレイ時間に変動があるかもしれません。ご了承ください。


未解決エンド
普通に解決できずにそのまま処刑コースなルート。ゲームプレイ5分程度ですぐに迎えられる【未解決エンド1】と、情報を得られず無駄に時間を過ごしていると迎えられる【未解決エンド2】がありますが、最終的には内容はほぼ同じでスチルも同じものです。
キングエンド
…お笑いエンド担当?キングの性格もノリも単純で大好きだ!謎は一切解けませんが、これはこれで幸せなエンドですよね。エンディングの絵本部分が、色彩といい構図といい密かに一番好きだったりします。
ドードーエンド
このゲームに年齢制限はないようですが、この人のルートのみちょっと殺伐としていますので苦手な方は注意要です。ドードーばかり追いかけていると、どうにも隠しきれてない異常性がちらほらと。「これってもしかしなくてもアレだよね~」と割と早めに気付くとは思いますが、【バラバラ大好きvカニバリズム】なお方です。スチルも気合はいってたような(笑)。猟奇好きな方にオススメなルートです。
自殺エンド
「真実がわかった!」と思ったのにこんな結果に……な残念エンド。良かれと思ってしたことが裏目に出てしまったために迎えた、『愛に生きる2人の悲劇』ですね。
白ウサギエンド(トゥルーエンド)
【自殺エンド】ルートがハッピーに終わったら……なエンド。このルートで白ウサギ殺人事件の真相がわかります。実は白ウサギの遺書のアレは最初見たときにわかってしまったので、あんまりビックリ感はなかったかな?
裏切りエンド
鳴海的に一番後味悪かった。チェシャ、悪役っぽすぎる……。てゆうか、自分から切り出しといて自分の意に沿わないからって最終的にアレはないだろう。
チェシャエンド(トゥルーエンド)
このルートでアリス側の謎が解けます。チェシャ側の状況もわかって【白ウサギエンド】とあわせてすっきりするかな。とにかくチー兄ちゃんがすっげぇ好きですv 兄弟の不協和音具合がたまらん。甘さの欠片もないですが、一応そこはかとなくそんな要素が無きにしも非ず……みたいなそんな曖昧な関係で終わりますが、この2人らしいかなと思いました。


ツールはコミメカ3。テキストスピードは変えられないし、スキップはオートモード並の速さでしか進みません(しかも既読未読関係なし)。その為フルコンプまで異様に時間がかかりました。あとセーブスロットが8しかないので使いづらいです。バックログがないのも痛い。
操作性がよくないので、他ツールに是非とも移植して欲しいです。

グラフィックは美麗で秀逸!個性的なキャラクターたちがアリス的な世界を醸し出しながらしっかり描かれてましたね。ちょっともう、狂ったキャラ超上手いんですけど。
各エンドのエンディングに挿入されている絵本風な部分は、韻を踏んだ感じのテキストと共に雰囲気バッチリな素敵な要素でした。こんな感じの絵の絵本、実際にありそうっす。
洋風クラシカルな雰囲気の背景もよかったです。
Galleryでキャラ図鑑、CG閲覧、絵本部分の閲覧、トゥルーエンド(2つ)をクリアするとおまけストーリー(2つ)も出現します。特に『ある三人のお話』がかなり好き。いい具合に狂ってて、どこか滑稽さも感じさせるシュールなスチルも素敵v


ツールが吉里吉里やNScripterだったらシェアでも納得なクオリティの高いゲームでした。
とにかく面白いです。操作性の悪さを物ともしないパワーに脱帽ですよ。


***備考***
攻略です。下記反転してくださいね。

嫌よ ◆未解決エンド1

解決してみせる → 隣の牢にいた囚人に話しかける → さっきからこっちを見ている囚人と話す → 食べ物を全て一口で食べている囚人 → 食べ物をひたすら食べている囚人と話す → 運動場の入口付近でぐったりしている囚人に話しかける → そんな2人組の囚人を見ている囚人 → 食事をすでに済ませてしまった囚人 → 運動場の隅で座っている囚人に話しかける → もぐもぐと食事をしている囚人 → 食事をフォークで刺している囚人 ◆未解決エンド2

行き着く過程が違うだけで同じエンドのようです。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
解決してみせる → ※朝食時の選択肢はどれでもいい → ※運動時間の選択肢はどれでもいい → 夕食を取らずに会ってみる → 男の面会人に会う → ※朝食時の選択肢はどれでもいい → ※運動時間の選択肢はどれでもいい → 夕食を取らずに会ってみる → 偉そうな男の面会人 → ※朝食時の選択肢はどれでもいい → 偉そうな男の面会人 ◆キングエンド

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
解決してみせる → 向かいの牢にいた囚人に話しかける → ※運動時間の選択肢はどれでもいい → 夕食は抜かせない、食堂で情報を集める → 食べ物を全て細切れにして食べている囚人 → ※朝食時の選択肢はどれでもいい → 運動せずに塀に寄りかかり読書している囚人に話しかける → 夕食は抜かせない、食堂で情報を集める → 魚料理を丁寧に切って食べている囚人 → 食事をせずに本を読んでいる囚人 → 運動場の隅で座っている囚人に話しかける → 夕食は抜かせない、食堂で情報を集める → ※夕食時の選択肢はどれでもいい ◆ドードーエンド

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
解決してみせる → 二人組みの囚人に話しかける → もうちょっと話してみる(注1) → 看守に怒られた2人組みの囚人と話す → もうちょっと話してみる(注1) → 夕食を取らずに会ってみる → 女の面会人と会う → 2人で食器を投げ合っている囚人 → もうちょっと話してみる(注1) → 運動せずに隅で怯えている小柄な囚人に話しかける → 「……えぇ、友達よ」 → 夕食を取らずに会ってみる → 上流階級の女性の面会人 → 食事をせずに震えている小柄な囚人 → ベッドの下を調べる → 運動せずにいろいろな人を見ている囚人に話しかける → ※朝食時の選択肢はどれでもいい ◆自殺エンド

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
解決してみせる → 二人組みの囚人に話しかける → もうちょっと話してみる(注1) → 看守に怒られた2人組みの囚人と話す → もうちょっと話してみる(注1) → 夕食を取らずに会ってみる → 女の面会人と会う → 2人で食器を投げ合っている囚人 → もうちょっと話してみる(注1) → 運動せずに隅で怯えている小柄な囚人に話しかける → 「……えぇ、友達よ」 → 夕食を取らずに会ってみる → 上流階級の女性の面会人 → 食事をせずに震えている小柄な囚人 → ベッドの下を調べる → 運動場の隅で座っている囚人に話しかける ◆白ウサギエンド(トゥルーエンド)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
解決してみせる → 隣の牢にいた囚人に話しかける → ちらちらとこっちを見ている小柄な囚人と話す → 食べ物を全て一口で食べている囚人 → 食べ物をひたすら食べている囚人と話す → 運動せずに隅で怯えている小柄な囚人に話しかける → そんな2人組みの囚人を見ている囚人 → 運動場の隅で座っている囚人に話しかける → もぐもぐと食事をしている囚人 → 食事をフォークで刺している囚人 ◆裏切りエンド

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
解決してみせる → 隣の牢にいた囚人に話しかける → ちらちらとこっちを見ている小柄な囚人と話す → 食べ物を全て一口で食べている囚人 → 食べ物をひたすら食べている囚人と話す → 運動せずに隅で怯えている小柄な囚人に話しかける → そんな2人組みの囚人を見ている囚人 → カップや皿を積み上げている2人組みの囚人に話しかける → もうちょっと話してみる(注1) → もぐもぐと食事をしている囚人 
◆チェシャエンド(トゥルーエンド)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

(注1)最後まで話しかけること


 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://lovesweetholic.blog76.fc2.com/tb.php/351-b6da4c2c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。