スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
天使仔猫譚「少女、仔猫、らじお」 
サイトさま閉鎖・アーカイブからDL可能

koneko.jpg

ジャンル 近未来ノスタルジックノベル
公開日 2009.04.01限定配布 2009.04.07~2009.04.13再公開
     2009.08.01~2009.09.30再々公開 2010.03.23~再々々公開
使用ツール 吉里吉里2/KAG3
容量 28.2MB
総プレイ時間 30分程度
サイト名  シモメマイ
DLはこちら(アーカイブ)から。一番下のバナーをクリックしてください。
サークル名 シモメマイ さま

***ストーリー***
――2098,April。
かつて、この地は一度滅びた。
疲弊した街の復興を担ったのは、浮船を住まいとし、
世界中に組織網を持つ<浮動(フードン)>と呼ばれる者たち。
彼らは、鳥籠を模した遊園地跡地に住みつき、
またたくまに一大異人街を築き上げた。
その街の名は<雲来籠子(ワンロイロンズ)>、――通称“籠の街”。
この街では、猫と、ヒトと、不思議たちが混在している――。

(サイトさまより転載)


感想は↓より


***感想***
中国風の雑多な空気感に溢れています。近未来としつつもどこか懐かしさも感じさせる、まさにノスタルジックなお洒落ゲーム。
コトコと”わたし”は浮船で生活していて、行商(?)をしているのかな?一大異人街である[雲来籠子(ワンロイロンズ)]、通称“籠の街”に訪れたときのエピソードをプレイできます。
登場するキャラクターはほぼ全員女の子(ヌシ様はどっち?)。恋愛要素などもほとんど絡みません。
生活能力のなさそうなコトコをかいがいしく世話する”わたし”がいじらしい。もうコトコが大好きオーラ出しまくり(笑)。
【猫】とは何なのか、【コトコとわたし】の関係は?とか、【砂糖(しゅがあ)ちゃんのマスター】って?とかいろいろ疑問に思うことはあるけれど、やはり一番気になるのはヌシ様でしょうか。ちょっとダークさも感じさせるあのビジュアル(首の傷と体に巻きつけられた紐)に惹かれてしまいます。是非とも続編希望です。シェアでも購入しちゃうだろうな…、と思えるくらい魅力的な雰囲気のゲームでした!
可可茶(ここあ)と檸檬(れもん)がスペシャルにプリティーで最高にオススメキャラです!

***備考***
シェア版ショップ委託にて通販中!買っちゃいましたv
「天使仔猫譚0」として第一話と第二話、そして上記「少女、仔猫、らじお」を追加収録したものです。
 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://lovesweetholic.blog76.fc2.com/tb.php/396-e2b0dea3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。