スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
箱入り娘のてるみどぉる~フリーソフト版~ 
DL可能



ジャンル 超短編御伽風幻談
公開日 2009.04.01~2009.04.04限定配布 現在再配布中
使用ツール NScripter
容量 21.1MB
総プレイ時間 20~30分
サイト名  花を吐く抄女
サークル名 花を吐く抄女 さま

***ストーリー***
「人形を仕舞う。そう、仕舞う。いや、仕舞われる、か。お仕舞い、と言う言葉がある。お仕舞いか、お終いか」
人形の化物となっている三体が、ある人形遣いに拾われた。
そして、各々その役割を全うしていたが、活きている人形は意志があり、たまには羽目を外すこともある。
それが過ぎた所、主人ご用となり、箱に仕舞われ、蔵へ放り込まれる。 暑気に蝉が煩い時分、その暇つぶしとして閑話をするのだが―――

(サイトさまより転載)


感想は↓より


***感想***
長い年月を経て勝手に動けるようになった人形たちが、勝手に駄菓子を買いに行ったせいで主に蔵へ仕舞われてしまい、蔵のあまりの暑さから涼をとるために怪談をするという話。
市松人形とかが歩き回ってたら正直怖い…。でも当の本人(?)たちはそんな陰の気を感じさせない陽気な性質のようで、口調は古臭いのにどうにも喋っている内容が軽いんです。そんなギャップがいいですね。
怪談の筈なのに何故か恐怖感よりもお笑い的突っ込みどころが満載で笑える(実際他の人形に突っ込まれてるし)!市松と瑠璃が面白いです。
最後のお話はさすがに生真面目な瑠璃のお話だけあって真剣になって聞いている(プレイしている)と…。音の効果もあって『ビクッ!』っとしてしまいましたよ。
CVの方々がメチャクチャ上手いので、音声はありでプレイをオススメします。

 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://lovesweetholic.blog76.fc2.com/tb.php/401-c309368c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。