スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
***15禁*** 白藍空の子鳥 


ジャンル 瑠璃空の子鳥続編短編集ゲーム
公開日  2010.01.03
使用ツール LiveMaker
容量 28.8MB
総プレイ時間 3~4時間くらい
サイト名  ゆうあかり
管理人 きるえ さま

***概要***
全部で4つのお話が楽しめます。
サイトさまに各話ストーリー紹介とキャラクター紹介があります。
その際注意書きは必読!


感想は↓より

***感想***
『続編短編集』ということで、甘々~鬼畜までいろんな要素が味わえる素敵シナリオとなっています。
上にも記載しましたが、こちらのゲームは注意書きが多めなのでサイトさまで確認してからのプレイを推奨いたします。【瑠璃空の子鳥】をコンプされてらっしゃる方なら無問題だとは思いますけどね。


おそろいの想いED後話
最初から最後まで砂糖増量ベタ甘なお話。バカップル度全開です。レムが関わっているとラブコメ仕立てになっています。もうすっかり小姑のような立場のようで…。
大雨の所為で2人きりの夜を過ごすことになるのですが、当然アリスは葛藤の夜を余儀なくされる訳です(笑)。ラファエルとジェラルドルートでちょっとぼかしてはあるものの鬼畜な性的描写っぽいものはあるので、普通の健全路線のそういった描写をちょっとだけ期待したのですが、まぁアリスだからこうなっちゃうだろうねぇ。うん。
でも遠慮がちだったノエルが一歩を踏み出して少しずつ関係が濃くなっていく様子が伝わってきて、そんな2人がとても微笑ましかったです。

逃れられない鎖をED後話
プレイ開始後いきなりの笑顔スチル。怖ぇ…。
善意からの言葉であるかのように行動を促し、自分のエゴを満足させ、ノエルを抑圧された生活に浸らせる日常に、歪な関係がはっきりとわかります。これは正気でいられることのほうが難しいよね…。思考の一部を麻痺させてしまわないと、とてもラファエルとの日々に耐えられないな。何しろノエルが傷つく言葉で的確に心を抉る様は天下一品といってもいいほどで、嫉妬とか独占欲という言葉だけでは推し量れない狂気が漂いまくってるんですから!
アリスとラファエルの対決では、もう狂っちゃった者勝ちって感じでしたね。ラファエルを糾弾するアリスは友人としてのラファエルも大事に思っていてそこに甘さが出てくるけれど、ラファエルには気にすべきものはないし、全て自分が正しいと思っての行動なのだから。当然無敵。
「幸せ」だと言い切るラファエルと、全てを諦めきったノエルの「幸せ」という言葉。同じ言葉なのに違う意味を持っているのが胸に刺さってきました。
選択肢は1つ。どちらを選んでも救いがない鬱ルートですので苦手な方は要注意です。

どうか君よ幸せにED後話
…なんかお見合い結婚した新婚さんのような初々しさで、プレイしているこっちが照れる///。けれどそんなほのぼの甘々な日々が続けば続くほど、ジェラルドルートに入ったときの攻撃性が痛いです。相変わらずいい感じに病んでらっしゃるご様子のジェラルドさまは、絶好調にサドでした。ラファエルルートは精神的にきますが、ジェラルドは描写が肉体的に痛い…。基本的にノエルのこともお気に入りのおもちゃ的な感覚でしか気に入ってないんじゃないかとしか思えない行動。じゃないと「傷つけて治す」、「毒を飲ませて癒す」を繰り返せないような気がします。
選択肢は1つで、ジェラルドルートを回避したらほのぼのエンドが待っていますv とはいえジェラルドに関しては根本的な解決には至ってないので、今後どんな試練が待ち受けているのか気になるところではあります。もう1つの問題は2人で乗り越えていけるよね♪


瑠璃空の子鳥パラレル話
ジェラルドさまが最強ツンデレに!鬼畜な魅力がなくなっても、ツンデレという武器を装備した彼は無敵っす。自己中心的な思考回路は顕在ですけどね(笑)。何よりパラレルとはいえ、本編【瑠璃空の子鳥】になかったジェラルドハッピーエンドシナリオが楽しめるというのがポイント高いです!!
ジェラルドが魔王を押し付けに来て交わされる2人の会話が、いい具合にかみ合ってなくて面白いですv ジェラルドとノエルの会話や考え方のテンポのずれが、惹かれるきっかけになったのかなぁ。ジェラルドは常日頃恐怖政治を強いているだろうから、その圧力に屈しない…というより自分の信じるがままに行動するノエルが魅力的に映ったのかも。ノエルを気にしつつも、それを素直に出せないジェラルドがかわいいです(とかいいつつ、ジェラルドをかわいいと思える展開に正直驚きを隠せない鳴海だったり)。やっぱり一番の萌えは最後のスチルか!?
選択肢は1つだけで、レムルートにも突入可能!レムはけっこう美味しいところを持っていっちゃったりするので、レムファンは必見です♪ツンデレはこういうストレートな素直さに陥落するのか、という部分を堪能させていただきました。ジェラルドとの火花散る舌戦も見所かもです。同じ属性同士だとぶつかり合っちゃうのかなぁ。


スチルは美麗すぎてクラックラです。とにかく色使いが超好みv
おまけはギャラリーの他に『補完シナリオ』『期末評価会』という名の座談会もあり充実しています。


【瑠璃空の子鳥】をプレイされた方なら、こちらの作品もオススメです。面白さは鉄板ですよ!

 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://lovesweetholic.blog76.fc2.com/tb.php/439-53e44d83

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。