スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょこっとループ 
ジャンル 男性向けADV
公開日 ?
使用ツール NScripter
容量 解凍前-14.6MB 解凍後-16.5MB
総プレイ時間 1時間くらい
DL先  100%ふりげストア さま
制作者名 ちょこっとループ制作委員会 さま

***概要***
年齢=彼女いない暦の主人公は、親からしかチョコをもらったことがない寂しい高校生。
2月14日のバレンタインデー、彼は周囲の浮いた空気を恨めしく思いながら、下を向いて過ごしていた。
『バレンタインデーなんてなくなればいいのに』
そんな彼が呟いたささやかな願いが、大きな異変を引き起こす引き金になる!?

バレンタインをテーマにしたギャルゲー
まだ1ルートのみですが公開です
イベントCGなどはないです
追加ルートの予定は・・今のところありません

(100%ふりげストアさまの説明より転載)

感想は↓より

***感想***
タイトル通り『ちょこっと』(1日)だけループして、何度もバレンタイン当日を過ごすゲームです。
ループものといえば鳴海は伝奇的要素の強い作品しかプレイしたことがなかったのですが、こちらの作品はループの原因はさておき、ループによって自らの考え方を成長させるという部分がメインになっているような感じでした。

主人公の望は母親以外の女性からバレンタインデーにチョコをもらったことがない、あまり目立たない普通の男子高校生。特にヘタレということもなくコンプレックスがちょっと強めな男の子なんですが、マザコンっぽい部分がちょっと気になりました。チョコレートカレーなるものを作られて、母親に一言の文句も言わずに食べ切る必要性がわからんのですが。読み進めていくとどうやら母子家庭らしいので、それに起因しているのでしょうか。

それはさておき、成長物語としてはかなり良質なシナリオだったと思います。
小難しくなくてシンプルで分かりやすく、なおかつ恋愛と絡ませることによって理解しやすく制作されていました。
ループの原因でもある幽霊のユウも主人公と同じタイプにすることによって、協力体制をとることに違和感なくすんなり溶け込めた印象です。そのせいでちょっと影が薄かった…という難点はありますけどね。
恋愛面で、好きな彼女と親友を応援しつつ、でも諦めきれない未練というか望みを持って行動するっていうのはループ前の彼では出来なかったことだと思うんです。そんな成長も嫌味なく伝わってきました。
やり方はちょっと卑怯かもだけどね(笑)。


シナリオには多岐にわたって小ネタ(・北斗の拳ネタ ・猪木ネタ ・格闘漫画ネタ ・筋肉マンネタなど)が散りばめられていました。知らなくても大丈夫ですが、知っていたらより楽しめるんじゃないでしょうか。
でも若い世代プレーヤーでこれらのネタってわかりますか?ちょっと古めなネタですよね。(あ、でも最近リメイクとかでやってるかな)

概要にもあるように、まだ1ルートのみ開通の未完成作品でもあります。
そのため思わせぶりに登場するものの全く役割を果たせなかった女の子キャラが2人いるのですが、追加予定はないそうですので今後も完成することはないと思われます。そもそもサイトさまもなくなっているみたいですしね。
残念です。


***感想***
攻略です。反転してくださいね。


そうだな、今日は帰ろう → 紡に喝を入れる → ※どれを選んでもいいっぽい 

 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://lovesweetholic.blog76.fc2.com/tb.php/449-d5db74ed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。