スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
***12禁*** すぺしゃる!テイクアウト-完全版- 
配布終了 


公開日 2010.01.13
ジャンル 乙女向け恋愛AVG
使用ツール LiveMaker
容量 解凍前-117MB 解凍後-126MB
総プレイ時間 2~2時間30分くらい
サイト名  PiPiP
管理人 鷹鳥インコ さま

***ストーリー***
兄が経営しているケーキカフェ「カスタネット」。
主人公もそこでアルバイト中の高校2年生。
お店は小さいながらも、
人気の秘密は美味しいケーキと個性派店員?

そして、今年も突入した楽しい夏休み。
新しいメンバーも加わって、
忙しくも充実した毎日を過ごしていたけれど、
今年はちょっとした事件が発生して…

夏休み残り4日間。
ーーー…貴方はどう過ごす?

(サイトさまより転載)


***キャラクター***
森崎 この葉(もりさき このは)
名前変更可。兄と共にカスタネットで働く高校2年生。お店とメンバーの事をとても大切に思っている。
中条 由貴(なかじょう ゆき)
夏季限定のバイトで入社した高校2年生。やや無口だが、そのルックスから固定客が付いている。主人公とは高校は別。
日下 蒼衣(くさか あおい)
明るく無邪気な長期バイトの高校1年生。要領が良く仕事も早いが、無駄話が玉にきず。
片瀬 秕(かたせ しいな)
カスタネットのパティシエ担当。主人公へのセク〇ラ常習犯で、葉一に常に行動を監視されている。学生時代はかなりの…だった。
森崎 葉一(もりさき よういち)
※主人公の名前変更で苗字が変化
主人公の兄で、カスタネットのオーナー兼店長。仕事熱心で真面目だが、美的センスがなく被り物制作が趣味。秕とは親友同士。

(サイトさまより転載)


感想は↓より

***感想***
前作の【すぺしゃる!テイクアウト~裏切りのミルフィーユ編~】をプレイ後リメイク予定があることを知り、「レビューは完全版をプレイしてから!」と心待ちにしていた作品です。
信頼エンド止まりだったキャラが攻略対象キャラに昇格して嬉しすぎますv 前作では秕さんが恋愛対象じゃなかったのでかなりショックだったんですよね~。
スチル・イベントが追加され、プレイのやり応えのあるゲームに仕上がってました。
今回ネタバレの多いレビューとなっています。ご注意!





















中条 由貴(なかじょう ゆき)
ちょっぴり無口なクール系。さりげな~く優しいところが素敵なキャラです。ただ、どうしても感情移入しにくいんですよね。
---妨害行動の理由が誰が聞いても逆恨みっぽいのが残念。この葉に惹かれて自分がしていることを反省し始めるのはわかるんですが、実際その行動を止めるのは全てがばれてしまって直接対決してからなんですよ。やっぱりここは誰かから咎められる前に、自分の意思で止める決断が欲しかったです。普段の様子から本当の彼は思いやりある人だとわかるだけに、もったいないなぁ…と思いました。---
由貴Badエンドは後味が悪いですが、Loveエンドではそれを乗り越え甘々な雰囲気です。こんなカッコいい男の子にお迎えに来てもらえたら鼻が高いだろうなぁ。

片瀬 秕(かたせ しいな)
一番期待してプレイしました!こちらのゲームでは秕ルートが一番難易度が高いそうですが、何故か鳴海はすんなりLoveエンドに。萌えのせいか!?(笑)
---年季の入った片思い設定からして他キャラは敵わなさそうな貫禄を感じます。葉一兄ちゃんからどんなに牽制されてもあきらめない執着心にハマったv 森崎兄妹の影響で『ちょっと人には言えないやんちゃな自分から脱皮できた』ということからして、執着具合に納得です。ある意味自分を形成してくれた2人なんだね。萌え的にはやっぱり個別ルートに入ってからのマンション~帰宅イベントが盛り上がりましたね~。未来エンドは最高だと思います!---
最終手段としてちょっと卑怯な大人の駆け引きを持ち込んでくる辺りはさすが年上!この葉ではまだ太刀打ちできるスキルが皆無なので、これから振り回されちゃったらいいなぁ、と妄想してみたり♪諦めの境地の兄ちゃんが笑えます。

日下 蒼衣(くさか あおい)
明るく元気な後輩くん。ただそれだけではなく悩める部分などが前作よりもプラスされてグッと魅力が上がってました。一方的にいじめられかわいがられている秕さんとの絡みが微笑ましいですv
---定番ともいえる『こけかけたヒロインを支える』スチルにやられましたv え~!こんなに男っぽいコだったっけ?カスタネットの盗作事件では一番ストレートに怒りを表現してくれたので感情移入がしやすいキャラだったと思います(他キャラは物わかり良すぎだと思う)。この葉次第で未来を決めてしまうのはどうかと思いますが、一番成長具合が見られて楽しかったです。
Loveエンドで予想外にクラクラしました!ここまで成長してくれるとかなりトキメキますね~。

森崎 葉一(もりさき よういち)
こちらのゲームでは秕ルートが一番難易度が高いそうですが、鳴海はこの兄ちゃんに一番梃子摺った…。
超がつくほどシスコンで、恋愛エンドがないのでそういう意味ではオトせません。兄妹だから当然といえば当然ですが、何故か萌えイベントはどっさりあるという不思議。「別に兄ちゃんにオチちゃってもいいのに…」と思ったのは、おそらく鳴海だけではないはずです。でも一番お気に入りスチルは「ナンパお断りの怒りのスチル」なんですけどね(笑)。盗作に頭を悩ませたり、秕さんを牽制したり秕さんを牽制したり秕さんを牽制したりと苦労性の兄ちゃんですが、あのかぶりもの趣味と合わせて何故かかわいいと思えちゃうんです(リンゴ最高!)。かなり好きなキャラでした!


ツールがLiveMakerになり、格段にプレイしやすくなりました(~裏切りのミルフィーユ編~はコミメカ3の為、スキップやバックログ等の問題を抱えていたので)。しかしそれ以外に気になる部分がいくつかありました。
★まず『選択肢の多さ』。
やり応えはあるのですが、1つのイベントに4~5個もの選択肢を組み込まれるとシナリオの流れをぶった切られて、そのシナリオにのめり込みにくくなるように思います。例えば秕ルートの夜イベントでは、せっかくのトキメキルートなのに選択肢のたびに「どれが正ルートかな?」と考えてしまい、この葉と秕の感情の機微などが二の次になっていました。鳴海の場合は純粋にシナリオを楽しみたかったのでもう一度Loveエンドルートをプレイしましたが、これだと既に全部先がわかっちゃってるので、盛り上がりに欠けるんですよね。
★あとはエンドリスト。もうちょっと正確なエンドリストだと嬉しかったかな。エンド名も各キャラのLoveエンドとかではなく、『各キャラのLoveエンドが1つとは限らない』わけですから、小見出し的なエンド名だと自分の見たエンドがどれかわかりやすかったと思います。

スチルは45枚でかなり豊富。しかもクオリティの高いスチル揃いでウハウハです。ただコンプは相当大変だと思われます。(何故なら一見選ばなさそうな選択肢を選ばないと見られなかったりするスチルがチラホラとあるからです)鳴海は相当苦労しました…。
相当こだわってらっしゃるような細部まで行き渡ったゲームのデザインには感動しました。おまけとかでもデザインがとても素敵で、イラストもふんだんに使用されています。


全体的に乙女ゲーとしては難易度がちょい高めかもしれませんが、隅々まで可愛らしさと面白さのつまったゲームです。是非プレイしてみてくださいね!


***備考***
攻略はサイトさまでもまだ公開されていませんし、攻略に関しての質問にも詳しい回答を避けていらっしゃるようですので、こちらでも掲載は見送ります。
サイトさまにて攻略公開されました!
 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://lovesweetholic.blog76.fc2.com/tb.php/452-c091c205

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。