スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Anothers Letter 
公開日 2008.06.26
ジャンル ラブ・ホラー・サスペンス要素有りな学園ADV
使用ツール LiveMaker
容量 解凍前-161MB 解凍後-167MB
プレイ時間 ミステリールート(3~4時間)ラブルート(4~5時間)ホラールート(4~5時間)
サイト名  MATERIAL☆HONEY
サイトさま閉鎖?DLは こちら(Vector)から
管理人 蒼月 さや さま 影井 美斗

***ストーリー***
今日は昨日の続き。
明日は今日の続き。
ずっとそう思っていた。

・・・あの日、あの手紙を受け取るまでは・・・。

クリスマスイブをあと10日後に迎える、12月15日。
早朝の下駄箱の中で、それらは私を待っていた。
差出人はおろか、宛名すら書かれていなかった4通の手紙。

白、黒、青、黄・・・・それぞれの運命。
4つに分岐した未来。
選べる未来はだた一つ。

そして・・・・・・・・

(サイトさまより転載)


感想は↓より
***感想***
ミステリールート・ラブルート・ホラールートと、それぞれ1本のフリーゲームでもおかしくないボリュームのルートが3つも用意された、色んな要素がたっぷり楽しめるゲームです。
ルートは分かれていますが、どのルートにも恋愛要素が盛り込まれています。乙女ゲーとしての萌えはきっちり押さえてありますよ!


ミステリールート
ミステリーといっても本格的なものではなく、ライトノベルミステリーといった印象のルートです。
サイトさまの人気投票では2番目に人気のあったルートですが、シナリオ的にはちょっと気になる部分があったルートでもありました。
大まかに言ってしまえば「クラスメートが屋上から落ちていくところを目撃してしまい、どうしても気になるため調査開始!」といった流れなのですが、そのクラスメートに対する執着が不自然に感じられてしまうんですよね。
それは「あまり会話したこともない接点が希薄なクラスメート」という設定からもきているのだと思うんですが、やたら調べたがる姿勢がどうにも興味本位の域を出ないレベルとしか感じられないというか…。シリアスシーンとコミカルなシーンが混在しすぎたのもそれに拍車をかけていたような気がします。そこら辺のバランスの取り方が非常に残念でした。
とはいえ恋愛要素の絡め方が見事でしたので、その部分でシナリオを支えていたんじゃないかと思います。人気投票2位はこの辺りからもきているんでしょうか。後半は真相解明と合わせて、この恋愛部分で盛り上がりましたv
ちなみに1つだけ大きなミスを発見!【後ろ手に縛られていたら、犯人の腕を引っ掻くことは無理だと思います。

ラブルート
揺れる恋心の描写がよかったv こちらのルートはコミカルな部分とシリアスな部分、そして恋愛のドキドキ感や不安感などがきちんと噛みあっていて、人気投票1位というのも納得のルート。男の子と付き合ったことがない由美と女嫌いの時也の、ぎこちないながらも縮まっていく距離感が丁寧に表現されていたと思います。
何より萌えなのは、無愛想で乱暴な言葉づかいで女の子慣れしていない時也が、テレながらも徐々に気遣いを見せていく過程ですね。ふとしたときに見せる優しさがたまらんですv
時也と翔がしでかしたことでどん底に突き落とされても、それでも嫌いになれない由美。女なんて嫌いだったのに罪悪感を抱きながらも由美と過ごし、少しづつ由美に惹かれていった時也。まさに恋愛ですね~!
脇キャラの翔もいい味だしてました。このルートでの彼の存在はかなり大きかったと思います。もちろん京子もですけどね。
ラストでは「え゛!?嘘っ!」と思いながらプレイしてましたが、ちゃんとGood Endに終わって一安心。そうだよね、このまま終わったらさすがにちょっと…(苦笑)。エンディング小話的大学生編も楽しめました♪

ホラールート
こちらのゲームで一番まとまっていたんじゃないかな?と思ったルートです。
ホラーだけあって怖い表現も結構あるんですが、「友達」を鍵として由美を中心に恐怖に立ち向かっていく3人がよかったですね。高臣は真摯に由美を想い、京子は由美から酷い言葉を投げかけられても信じて由美の為に行動したり、絆の深さが感じられました。
誰も触れていないのに勝手に書かれている内容が変わる手紙や、夜に由美を恐怖に陥れる何か、日々感じる視線等怖さを感じる要素は山盛りですが、全ての根源ともいえる事件の病み具合が一番怖かったです…。痛い、痛すぎるよ…。残酷というか血の表現がありますので、苦手な方は要注意かも。
でもそれらの怖さだけではなく、「友情」といった部分が深く表現されていて感動も味わえます。TrueEndのエンディングストーリーで心があったかくなりました。


読み進めていると演出のためテキストにウェイトがかかるのがちょっとストレスに感じました。場面転換でもウェイトかかるし、どっちかというとさくさく読みたい性質なので困りました。せっかちですみません…。
せっかくのボリュームでエンド数も多いので、エンドリストが欲しかったなぁ。
スチルはゲームボリュームに負けず豊富。どのルートにもキスシーンがあるのはサービスですか(笑)?かわいい絵柄なのにホラー的スチルはしっかり怖いのもポイント高いですね。(本気であの目のスチルが怖ぇ…)

攻略難易度はかなり高めなので、サイトさまにある攻略を参考にしてくださいね♪

サイトさまにある番外編ストーリー(小説)もオススメ。なんと翔×由美のストーリーが楽しめますよv

***追記***
こちらのゲームをご紹介くださったtokoさま。
ありがとうございました!
 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://lovesweetholic.blog76.fc2.com/tb.php/473-237c6f4a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。