***18禁*** 魔傀儡一話 -虚ろい記憶と確かな約束- 
公開日 2004.08.02
ジャンル 伝奇バトルノベル
使用ツール ?
容量 解凍前-17.9MB 解凍後-70.6MB
総プレイ時間 3~4時間くらい
サイト名  ねこまみれ
管理人 ケムニャ さま

***ストーリー***
主人公が背後に忍び寄る魔物を
あやめと一緒に倒したりする話。
…適当すぎた。

注意*このゲームは性的な表現やグロテスクな表現は入りまくり。
いわばエロゲーってやつなので、18歳みまんの少年ガールたちは
ダウンロードしちゃダメだZO!

(サイトさまより転載)


感想は↓より
***感想***
※超絶注意事項
触手とか内臓とか、そういったものに嫌悪感を抱く方はプレイしない方が無難です。

全四話のうちの第一話で、一応一話完結風になってます。ちなみにタイトルの読みは「まくぐつ」ではなく「あくぐつ」。読み仮名ないと、普通に読めねぇ…。
前半は日常ギャグ調、事が起きてからはシリアスメイン。信吾がオタク気味という設定が拍車をかけて、パロネタが多め。公開日が2004年と5年以上前のゲームなのでギャグ(パロネタ)に古さを感じることも。パロネタは…う~ん、元ネタわからないと面白さ半減だしね。人を選ぶかもしれないです。
パロネタではないギャグシーンはかなり面白かったv オススメはやはり昼食でのオッサンが壊れるイベントですね。オッサン×乙女はかなり好きv

バトルはちょいグロめ。グラフィックもグロ系なものがあるので要注意です。バトルシーンのテキストが微妙にかたい印象ですが、気になるほどでもないかな?
結構急展開なので異能を手に入れた葛藤なんががちょっと曖昧ですが、バトルは楽しめました! まぁ、ここで盛り上がらないと異能バトルものゲーとして成り立たないような気がしますけど(苦笑)。
バトルに負けるとグロ系エロに突入!当然BADENDです。この手の路線に慣れてないプレイヤーには厳しい気が…。でもBADENDを迎えると「乙女の説教大会」という名のヒントコーナーが楽しめます。
第一話なので異能を使いこなせない部分もあり、これからの展開に期待!ですね。

まだテキスト面では拙さが見られますが、それを補っていたのがキャラクターたちでしょう。
信吾はギャルゲ主人公にふさわしくちょっとオタク系なんですが、それと同時に適度に力が抜けた感じが魅力的だったし、あやめは無口系キャラに見えるけど実は天然混じりの不器用なコだし、他キャラもちょっとしたギャップがあったりして生き生きしていたと思います。


ツールがよく分かりません。自作ツール…なのかな?正直ノベルゲーを読むにあたって非常に使いづらい仕様です。
まずオートモードがない。バックログの適用範囲が異様に狭い。選択肢ありのゲームなのにセーブが3箇所しかない。そのセーブは説明文や時間などの表示がない。読み返したい部分があってもスキップがない。ないない尽くしです。
どうやら第二話にセーブデータを継承するようになっているようなので、システム上の改善は望み薄かも。でもけっこうつらい仕様なのでどうにかして欲しいですね。

グラフィックは割と好み。なんとなく「た〇みよしひさ」さん風な感じもあったり。テキストウィンドウ左のキャラ顔グラが、普通の表情変化からデフォルメギャグ調まであって表情豊か。やっぱりここでもオッサンが秀逸かもしんない(笑)。
音楽はたまに無音のシーンがあったのが気になりました。
クリア後のおまけストーリーは4つもあります。ギャグからエロまで標準装備。面白かったです♪

上記の通りなにしろ公開日は2004年。完成するのかちょっと不安ですが、サイトさまは絶賛稼動中ですので期待して第二話をお待ちしてます。

***備考***
攻略です。反転してくださいね。


甘んじて受ける → 私の心です → 角丸を捕まえて逃げる(注1) → 死にたくない(注2) →
※どれを選んでも同じ展開になる選択肢が3回 → 俺は力を封印を解放した(注3) → 
それが華灯風さんの望みだ(注4)   END(エロあり)

注1:「華灯風さんを押さえつける」を選ぶとBADEND1
注2:「殺してくれ」を選ぶとBADEND2
注2:「どちらも嫌だ」を選ぶとBADEND3(グロ的エロあり)
注3:「他の選択を考えた」を選ぶとBADEND4(触手系エロあり)
注4:「やはり華灯風さんに悪い」 → 「嫌なもんは嫌だ」を選ぶと  END(エロあり)
注4:「やはり華灯風さんに悪い」 → 「自分を大切にしろよ」を選ぶと  END(エロなし)

◆スチルが全部回収できるようルートを選んでいます。
◆BADEND以外のENDは最終的にはどれも同じ展開で終わります。2つあるエロありENDは別パターンなので、両方プレイしないとスチルが回収できません。
◆スチルはクリア後に出現するおまけのミニストーリーをプレイしないとコンプできません。
 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://lovesweetholic.blog76.fc2.com/tb.php/479-acb178ad