スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
***18禁*** 斬首人が連れて行く 


公開日 2009.06.07 (2010.02.28公開停止)
ジャンル オカルティック18禁BL ADV
使用ツール 吉里吉里
容量 解凍前-16.6MB 解凍後-19.1MB
総プレイ時間 2~3時間くらい(1ルート20~30分)
サイト名  *coelacanth*
管理人 那々瀬 さま 雅 さま

***ストーリー***
 ――《斬首人》が俺を殺しにくるのなら、逆にそいつを殺してやる

首斬り役人を先祖に持つカルカテラ家には
嵐の晩に現れる《斬首人》に首を斬られて死ぬという言い伝えがあった。

シア・カルカテラは祖父が病死したのを機に
当主の座を受け継ぐための《カルカテラ後継儀》に臨むことになる。

父と母は首を斬られて死に、唯一の肉親となった兄は別城に篭っていて
もう数年も会っていない。

外では雨が降り続け、不穏な雰囲気に包まれたまま
城は運命の夜を迎えようとしていた……。

(サイトさまより転載)


感想は↓より
***感想***
ヨーロッパ風オカルトティックな世界が舞台の18禁BL。純粋培養のお姫様(♂)と変態要素持ちの男性陣とのお話(!)ともいえるかも。
城、過去に斬首人をしていた家系、不気味な言い伝え、後継儀という家督を継ぐ為の儀式、そして被虐心を煽る主人公…と、シナリオを彩る要素が山盛りでオカルトな雰囲気を楽しめました。ちょっと急展開が多くてシナリオを詰め込みすぎた感があるのが残念でしたね。
タイトルの「斬首人~」との言葉どおり首を斬られる描写が多いです。血や残酷な表現に関しては思っていたよりあっさりとしていたので、この手のゲームに慣れている方なら気にならないレベルだと思いますが、慣れてない方は当然要注意!残酷描写よりもむしろ性的描写の方が18禁らしいレベルでした。

ライナス
沸点が低すぎて、すぐ激情家に早変わりする危ない人。しかも粘着気質持ち。「あいつには~してやったのに、俺には~」という比較が大好きな変態兄貴です。プラス方面で捉えれば「常に弟を見守っていた」といえなくもないですけどね。
彼のルートがこのゲームの全ルートを通じてTRUEになるのかな?カルカテラの血に翻弄されてきた、ある意味被害者的存在なのかも。

エセル
序盤のスチルで萌えたv 慇懃無礼な態度もポイント高し。変態度はちょっと低めでS度が高い執事さんです。それについていけるシアもM属性フルスロットルでかわいいけどな!
シアのことを考えて行動する、といった意味ではこの人が一番だったような気がします。デレ成分微細でほぼツンツンで構成されたキャラでしたが、不言実行的行動力がどえらく魅力的に見えました。
日常では甘やかさず厳しめに、夜は存分に可愛がってあげるところがまた素敵v

オーガスタス
上記2人に比べたらどうしても影の薄さは否めないキャラなのですが、実は意外性ナンバーワン。BADENDでは変態度でも頑張ってくれてます。『一途』と『執着』は紙一重なんですね……。
TRUE ENDが少女漫画仕立てなのが妙に違和感ありました。だってアレな人が爽やかにやってきて、何故にときめく???シアがオーガスタスのどこに惹かれたのかが分かりにくかったですね。
最後まで明かされなかった素顔が非常に気になります。

覗き魔
プレイしていると序盤からシアが「視線を感じる」ので大体予想はつく存在。多分変態度ではこのゲームで究極レベルの人でしょう。結構酷い目に合いますが、自業自得だぜ!


こちらのサイトさまのゲームは第一作から音がありません。音が与えてくれる効果はゲームで重要な位置を占めている思うので、是非一度BGMを使ったゲームを制作して欲しいです。
スチル鑑賞モードがないのも残念としか…。

攻略は難しめ。ルート制限がありますが、その分攻略に燃えますよ。
END9のANOTHER ENDを見るとパスワードが分ります。それさえ分かればサイトさまのおまけページが閲覧可能。『エセルトゥルールートのオマケシナリオ』と『ライナストゥルールートのオマケシナリオ』がDLできます。
オススメはやはりエセルシナリオ。飴と鞭を使い分けるエセルがお見事です♪

「霊園」の管理者首斬り協会の存在が謎のままなので、これらを補完するお話があると嬉しいのですが…。
これからに期待します!

***備考***
攻略です。反転してくださいね。


サイトさまの攻略ヒントにもあるように、「END4を一度見れば、他ルートへの道が開けます」ので
まずはEND4からプレイ

◆起こしに行く → 散歩に行く → その場から逃げる → 絶対話をしない → ライナスを止める → 
引き返す → 一人で行く(注1)  END4【BAD END 「届かない夜明け」】

(注1)END4クリア後、同じルートをプレイし最後の選択肢で「エセルと一緒に行く」を選ぶ。
END3【TRUE END「嵐ヶ城」エセルエンド】

◆起こしに行く → 祖父の部屋に行く → その場にとどまる → しょうがないから話をする → 
ライナスを止める → 引き返す → 出て行く(注2)  END5【BAD END「切断」】

(注2)の選択肢で「出て行かない」を選ぶ → それでも一人で行く → 斬首人(注3) → 
ライナスが怖い  END6【BAD END「枯れていく血」】

(注3)の選択肢で「祖父」を選ぶ → 雷が怖い → 
左 左 真っ直ぐ 左 右 右 左 真っ直ぐ 左 左 真っ直ぐ 右(注4)
END1【TRUE END「忌むべき者、愛する者」ライナスエンド】

注4:進み方は迷宮に入る直前の一文がヒントになっています。

注4の迷宮内の行動を間違えると  END8【BAD END「囚われ」】

◆起きてくるまで待つ → 散歩に行く → その場から逃れる → 絶対話をしない → 
オーガスタスを止める → そのまま進む → 逃げる(注5)  END7【BAD END「かくして幕は」】

(注5)の選択肢で「逃げない」を選ぶ  END2【TRUE END「幻想」オーガスタスエンド】

◆END1~8までをクリアした後、もう一度END1ルートをプレイすると
END9【ANOTHER END「メディウム」】
 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://lovesweetholic.blog76.fc2.com/tb.php/493-36398d06

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。