スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[2010エイプリルフール] 満月の夜に狂宴を -体験版- 
配布終了ゲーム



公開日 2010.04.01~2010.04.05限定配布
ジャンル 西洋伝承系ノベル
使用ツール 吉里吉里2/KAG3
容量 解凍前-8.22MB 解凍後-9.50MB
総プレイ時間 5分くらい… (>_<。)
サイト名  空色天体博物館
管理人名 とーき さま

***ストーリー***
食べる。

たべるたべるたべるたべるたべるたべてたべて
殺してたべて殺して殺して殺してたべて捨ててたべて殺して殺す。

たべる為に殺して食べる前に殺して食べて。

喰べる。


誰も近寄らない深い深い森の奥に、美しい屋敷があるという。
その屋敷の庭はありとあらゆる季節の花が狂い咲き、
甘い香りに満ちてこの世のものとは思えない美しさなのだと、伝えられていた。

その屋敷には美しい魔物が住んでいる。
見かけはとても美しいが、人を喰らい、金や宝石を集めるのだという。


その財宝を、とって来い――

そう命じられ、ロビンは森へと足を踏み入れた。
彷徨い歩くいているうちに日は落ち、雨が降り始める。

自らの不運を呪うロビンの前に、その少女は現れた。


彼女と出会ったのは暗闇の隙間、銀糸の雨の降る中。

そして、別れたのはとても美しい満月の夜だった。


満ちた月が全ての終わりを告げる。 
青年ロビンと少女トミーのたった5日間の物語。

(サイトさまより転載)


感想は↓より


***感想***
あの【新月の夜に晩餐を】のトミーが主役!?
冒頭から効果音がアレですよ、アレ。サイトさまの注意書きが『物語の一部に捕食行為の要素があります。大変人を選ぶゲームになります。基本設定からしてバッドエンドしかありえない鬱ゲーです。』ですから、内容は押して知るべし。
ロビンもなかなか面白い?というか、考えなしというか…。でも魅力的なキャラでした。面白いし。(私的に重要ポイントなので2度書きました)
が、しかし!総プレイ時間【5分くらい】が全てを物語っているように、ストーリー的に序盤で終わってしまうんですよ!( ̄□ ̄;)!!しかもロビンとトミーの出会いすらないという…(ノд-。)
これっていわゆる『ヘビの生殺し状態』ってやつですよね。(プレイヤーの気持ち的に)
エイプリルフールって残酷ですね……。


DLゲームのほかにも嘘企画として
──■2010年特別企画 12ヶ月の物語■
   2010年4月から1年間毎月1本短編ゲームを作るぼっち企画。毎月末に公開予定。──
ということで、3本企画が公開されています。


4月:魔法少女にお任せ!!


5月:路地裏のナーサリーライム

致死量
6月:致死量まで1mg

どれも面白そうですが、一番気になるのは『路地裏のナーサリーライム』ですね。倫敦大好きですし。
こちらも公開は4/5までなので、お早めにどうぞ。

ちなみに再配布されている『夏繰れの明暗』のレビューは「2009エイプリルフール 」カテゴリにあります。
 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://lovesweetholic.blog76.fc2.com/tb.php/510-040dafc7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。