スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あまやどり 
公開日  2009.11.06
ジャンル 優しい秋雨ADV
使用ツール CatSystem2
容量 解凍前-84.0MB 解凍後-88.3MB
総プレイ時間 おまけストーリーまでプレイして3時間弱くらい
サイト名  優凪
管理人名 烈駆ゆう さま 藤波はるか さま

***ストーリー***
  雨――
  雨が降ってきた。
  残暑も少しずつ落ち着いてきた今日この頃。

  平穏な学園生活を送っていた俺は、
  ふと予感めいたものを覚え、足を止めた。

  空を仰ぐ。

  にわか雨が大地に降りそそいでいる。
  いつもと違い、勢いは弱い。

  なんだか優しい雨だ。

  突然の雨に戸惑う人たちを前にして、
  俺はそんな事を考えていた。

  ありふれた、秋の天候の変化。
  それは俺に一体何を伝えているのだろう。

(サイトさまより転載)

感想は↓より
***感想***
シンプルで丁寧に描写された和風ファンタジックな恋愛ノベル。
ストーリーとしては特に目新しさがあるわけではなく、幽霊と思しき少女と主人公との交流がメインで、共に過ごす日々をプレイします。
奇抜な展開などがない代わり─というわけでもないですが、淡々としているようでプレイヤーに優しく浸透してくるような柔らかいテキストと、そのテキストの魅力を余すことなく伝えてくるかのようなキャラデザがマッチしていて、とても素敵な作品に仕上がっていましたv

割とこういう設定って18禁エロゲに多かったりするんですが、そういうゲームでほぼ定番化している主人公像というのが『ちょっとお調子者でいい感じのバカさ全開でかなりエッチ』。少しの違いはあっても大体こんな感じ。
一方こちらの作品の主人公の大地君は、いまどき珍しいくらいに純朴で真面目で優しい男。それがまたプレイしていて嫌味じゃなく好感持てるんです。
そして、幽霊と思しき少女「みお」。
登場人物が少ないだけにゲームの質を左右してしまう重要なキャラクターですが、普通の人間とは違う不可思議さを醸しながらも愛らしく描かれています。
しっかりキャラクターが表現されていて丁寧に丁寧に日々を追って描写されているので、プレイヤー側も自然と惹きこまれていっちゃうんですよ。特にみおは話せないし表情も変化しない設定なんですが、大地視点での語りで読み進めると不思議と嬉しそうだったり残念そうだったりという感情が見えるような気がするんですよね。
とにかく、みおはかわいい!目の前で「もふもふ」やられちゃうと、頭撫でたくなるよ!

幽霊とかの設定ではありがちですが、みおは人の目に映りません。なので大地君と2人で街中を歩くと当然奇異の目に晒されます。
そういったシーンが幾度となくありますが、そんなときの大地君の想いと行動に胸が温かくなりました。
そういった慈しむような描写が多々ある反面、それが恋愛となるとちょっと結びつきにくかった部分も無きにしも非ず。
大地君は大学生。みおは見た目からして小学生くらい、なのかな?
それだけ年齢が離れていると、庇護欲は感じられても恋愛という意味での愛情が感じられにくいというか……。「異性として好きだ」という決定的なものがあまりなかったような気がするんです。妹として、肉親としての擬似愛だとしても違和感ないんですよね。
その点が惜しいかも。
起承転結でいう【結】の部分が駆け足だったのも残念。たぶん彼女の登場が遅かった所為もあると思いますが、日常描写の尺に対してちょっとあっさり短かったかな?─といった印象を受けました。

ツールはCatSystem2。初めてプレイしたのですが、定番の機能は全て揃っていますし使い居心地はなかなかよかったです。
クリア後のおまけストーリーは、サイトさまでDLできます。ほのぼのその後ストーリーでこちらもおススメ。
音楽鑑賞はできますが、スチル閲覧ができないことが残念でなりません。

さて、悲恋感動物に向かいがちな設定のこちらのゲーム。なんとちゃんとハッピーエンドです。プレイした後、「後味悪くなくてよかった~!」と安心する自分がいたりしましたよ。
でもね。
下世話な見方をすれば、【プラトニック・ラブ】のまま一生を過ごすのかなぁ……と(←ほんとに下世話だな、自分)。だってやっぱり見た目に犯罪臭が犯罪臭が……!
とはいえ、とても微笑ましい2人なのです。このままのほのぼのとした関係を続けて欲しいような気がしますね。

そういえばタイトルの【あまやどり】。
「あんまり捻りないなぁ」と思っていましたが、プレイしてみて【雨】と【2人の関係】という関連性が分かって納得。それが分かると「もうこれ以外のタイトルはない!」というくらいぴったりに感じられるんですよ。不思議。

ゆったりほんわかとした優しい空気を持っているゲームでした!
 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://lovesweetholic.blog76.fc2.com/tb.php/567-f4f59d02

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。