スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
楽園 


公開日 05.12.12(ベクター公開)
ジャンル  近未来系ヒーリングADVノベル
使用ツール ?
容量 解凍前-32.0MB 解凍後-33.6MB
総プレイ時間 20~30分くらい
サイト名  Team Eye Mask
サイトさま閉鎖?DLはこちら(ふりーむ!)こちら(Vector)から。
サークル名 Team Eye Mask さま

***ストーリー***
過疎化の進む近未来の日本のある農村。
足りなくなった労働力を確保するために、農作業の機械化は進んでいった。 そして村には人間の労働力は必要無くなりそのすべてはアンドロイドによって賄われていた。

機械化の影響で人がいなくなったこの街に機械を管理するために派遣されたエンジニアのシゲル。 そんな彼を訊ねに、妹のミドリが都会からやって来る。

夏の収穫期を前にその手伝いも兼ねてやって来たミドリだが、 本当の目的は暫く会う事が出来なかった兄と夏休みの短い時間を過ごすことだった。

二人がすごす、ハイテク農村での一時。

(制作者サイトさまより転載)


感想は↓より

***感想***
田舎ののんびりとした雰囲気の中、久しぶりに会う兄妹が過ごす夏の日の物語です。
特に事件が起こるわけでもなく夏の日の田舎の情景が描かれているのですが、この【田舎】の空気感というか、ゆったり流れる【時間】の描写が抜群!

アンドロイドとはいえカラスとの戦いに奮闘する案山子や、シゲルの周りにいる女の子型アンドロイドの人間っぽさに和みました。案山子も女の子もやたらかわいいんですよね~。
3年ぶりの再会で最初はどことなくぎこちなかった兄妹の関係も、少しずつ兄妹らしさを見せるようになる様子が微笑ましく描かれていました。
まだまだ甘えん坊だった3年前の妹がちょっぴり大人びた姿を見せ、仕草や兄に対する行動などに変化があるのですが、その3年もの時間の流れを感じさせつつも仲のよい関係の描かれ方がとても素敵だったと思います。

近未来の田舎なので、現代の田舎とは違ってあらゆる部分で機械化や統制されたシステムらしきものが伺えます。
前述の案山子にしても、話せて、録音機能を持ち、臨機応変にカラスに対応する人工知能が搭載されているわけです。私なんかは「レーザーかなんかを搭載してカラスをやっつけてしまえばいいんじゃない?」と思ってしまいましたが、実はそれすらも管理されていて『カラスについばまれるくらい新鮮な野菜』を演出してるんですよ。
他にも『車』だったり、『蛍』だったり、【田舎】という世界を構築する小道具のような感じで演出に使われているものがいくつかでてきます。
よく読んで考えてみると、タイトルにもある【楽園】というのは、あくまで人が作った偽物──隔離された世界なのかもしれませんね。
しかしそんな無機質なイメージをあまり感じさせない、ほのぼのとした風や夏の匂いや温かい兄妹のやり取りがとてもいい雰囲気なんです。

そんな世界を余すところなく表現していたグラフィックと音楽がシナリオとベストマッチ!
エンボス紙にパステルで色をのせたような柔らかい感じのグラフィックで、夏の情景の雰囲気とキャラのかわいらしさが際立ってました。ミドリもよかったですが、特にアンドロイドの女の子がかわいかったv(ごめんね、ミドリ)
音楽はシナリオとグラフィックが表現したその空気を損なうことなく、いい感じで流れる素敵なメロディラインだったと思います。

どうせなら真夏にプレイしてみたかったかも。
のんびりほのぼのした優しい素敵ゲームでした!
 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://lovesweetholic.blog76.fc2.com/tb.php/574-a3478be5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。