SWEET HOLIC

☆PCゲーム(フリー・同人シェア) レビュー中心のブログサイト☆

親愛なる魔王へ  

公開日 2010.07.13(フリー公開) 初出:コミックマーケット76 2009.08.15
ジャンル ノベルゲーム
使用ツール 吉里吉里2/KAG3
容量 解凍前-96.8MB 解凍後-105MB
総プレイ時間 おまけシナリオのプレイも含めて2時間くらい
サイト名  東達《ヒムガシズ》
サイトさま閉鎖の為、DLはこちら(Vector)からどうぞ。
サークル名 ヒムガシズ さま

***ストーリー***
それは、とある夏の一幕。
橘羽成は、普通の高校生活を送る一方で、大学教授である支倉竜太のある研究を手伝っていた。
その研究とは、「パラレルワールド」との行き来を目的とした、かつて羽成の父親の悲願でもあった研究だった。
4日後の実験に備えて忙しい日々を送る彼らの前に、一人の少女が現れ、突然襲いかかってくる。
羽成に向かって、彼女は猛然と言った。

「お前は、世界を滅ぼす魔王だ」

自分の研究が世界を滅ぼすものだと聞かされ、困惑する支倉。羽成を殺そうと企てる謎の少女、ミキ。
そして羽成の幼なじみの春日井深咲を巻き込み、事態は緩やかに、そして確実に終わりへと近づいていく。
親愛なる魔王は、その果てにある決断を下すのだった。

(サイトさまより転載)


感想は↓より

***感想***
パラレルワールドを軸に繰り広げられるノベルゲーム。
登場人物が少なくその登場人物たちの周囲という狭い範囲で進むストーリーにもかかわらず、スケールが大きな世界観とが違和感なく合わさって、奥行きのある作品になっていました。
東達《ヒムガシズ》さまのゲームは以前【死神達の四重奏~the quartet of reapers~】をプレイさせていただいた事がありますが、【死神達の四重奏~the quartet of reapers~】よりもシナリオが洗練されて読みやすくすっきりとしていたんじゃないかと思います。

『SF・ファンタジー』で分類しましたが、話の構成としてはミステリ的。
冒頭の手紙部分では「一体何が起こったのか」という部分が気になり、プレーヤーをそのゲームの世界に引き込むことに成功していたと思います。
羽成を【魔王】と呼び命を付けねらうミキという存在をはじめとして、羽成と深咲の関係、羽成が秘めている事、ミキの真実などの謎を織り交ぜつつ進むストーリー展開は、読み進めていくほどにその面白さが増していったように感じました。
一見平穏だった羽成と深咲の日常も、実はミキが現れる前から張り巡らされたモノがあって、そのことに関しても少しずつ明らかになっていく過程も素晴らしかったです。
かなり細かに伏線が張られていますが、それらの回収及び表現(発露)もお見事!予想が出来た範囲での真実のさらに先にある、予想できなかった部分での真実が明らかになる様は感動的でした。
キャラの視点──というか、パラレル的世界での視点がころころ変わり世界や時間軸が錯綜しつつも、先の展開に含みを持たせる構成がよかったと思います。

気になった部分としては、ミキの心の揺れ部分の表現が控えめだったことでしょうか。
そのため羽成との食事での出来事がちょっと唐突に思えてしまいました。この時点でミキのことに関してはある程度の予想がついていたせいかもしれません。
それまでに「命を狙う」という行動はあっても「感情が爆発する」といった部分がなかっただけに、上手くいえませんが「葛藤」というよりも「ちぐはぐ」な印象を受けてしまいました。


グラフィックは少なめですが、後半に集中してクライマックスを盛り上げていました。元がシェアゲーだけに綺麗なスチルです。
何より曲が素敵でしたv 曲も少なめといえば少なめですが、それを感じさせない完成度の高い曲揃い。ボーカル曲もよかったです。
おまけストーリーに関しては、安易な結末で締めず現実に即した内容だったのが好印象でした。羽成と深咲、もしくはミキに関してはこれ以外の関係性は考えられませんしね。
「もうひとつの結末」は短い小話なのですが、重苦しさと切なさと、優しい気持ちを読み手に与えてくれた素敵なお話です。
是非読んでみてくださいね。

プレイ時間は全部で2時間ほどですが、過不足ないシナリオで物足りなさなど感じさせない中身の濃い作品でした。
冒頭の手紙シーンと対を成す終わり方もとても綺麗でした。素敵な終わり方だったと思います。
切なさを感じたい方におススメです!

Posted on 2010/08/02 Mon. 18:48 [edit]

category: 一般向 SF・ファンタジー系

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lovesweetholic.blog76.fc2.com/tb.php/604-f47d7f6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

What time is it now?

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

リンク

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

カウンター


▲Page top