スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タイセン+タンサク×勇者さま 
公開日 2010.07.17
ジャンル BL風味対戦型ミニゲーム
使用ツール LiveMaker
容量 解凍前-54.8MB 解凍後-56.6MB
総プレイ時間 30~40分くらい
サイト名  Black Prince Ruby
サイトさま閉鎖の為、DLはこちら(pixiv)から。登録が必要です。
制作者さまTwitterはこちらから。
サークル名(ユニット名?) Black Prince Ruby さま

***ストーリー***
──────ある晴れた日。

いつものように屋上で暇をつぶしていた俺の元に奇妙な生物が飛来してきた。

「あ、あなたは勇者さま! 勇者さまなのデつね!?」

何故か唐突に勇者にされてしまった俺。
話によるとどうやら復活した≪闇の魔王≫を封印するために、
バラバラになった勇者の≪魔力≫を急いで集めないといけないらしい。

しかもその方法っていうのが・・・

※この作品は微量のBL要素を含んでいます※
※ゲーム中はボイスの視聴が必須です※

(サイトさまより転載)


感想は↓より

***感想***
分散してしまった勇者の力を集めるべく『神経衰弱』で対戦していくほんのりBL風味なゲーム。
いかにもなRPG設定なんですが、学園物らしいキャラ達とカードゲームが妙に違和感を感じさせない、コメディタッチな雰囲気がよかったです。
てゆうか、萌えに萌えた……!
年齢制限がないにもかかわらず、ここまで─想像力─ならぬ─妄想力─を働かさせてくれた素敵ゲームは初めてかもしれません。

流れとしては、学校敷地内限定で散ってしまった勇者の力を吸収してしまった人物を捜し、カードゲームを挑み勝利し、勇者の力を取り返す──となっています。
この「勇者の力を取り返す」という部分が、かなり重要な位置を占めているのです!
なにせ勝利すると相手の服を脱がすことが出来て(全年齢対象なので、もちろん上半身のみ)、体にタッチして勇者の力を探らなくてはならないという、なんとも美味しいイベントがv
さらに凄いことには、対戦からその美味しいイベントまでは相手キャラにボイスがつくんですよ。
うひ~~~!
タッチすると悩ましげな相手キャラのボイスが流れるのがかなり楽しかったです。しかもクリックする場所によってボイスパターンが変わるので飽きないんです。
プレイヤーの方が悶えてしまうっちゅーねん!
サイトさまにあった【※ゲーム中はボイスの視聴が必須です※】という注意書きはこのためだったんですね~。
納得です。
ただ、タッチ回数には制限がありますのでご注意を。ちなみに5回。この回数内に勇者の力を発見できなかった場合は、またカードゲームからやり直しです。頑張れ。

そしてグラフィックの美麗さに思わず溜め息が……!
相手キャラの体にタッチするという美味しいイベントでのスチルは、それはもうポージングから細身で筋肉質な肉体(上半身の、ね)まで、美しいというか垂涎というかウハウハというか。
これのためにカードゲームに燃えてしまうのは仕方ないことだと思います(笑)。

カードゲーム(神経衰弱)はゲームを繰り返すごとにカード枚数が増え、一真(20枚)から魔王(48枚)までレベルアップします。
枚数多いとちょっと大変ですので、記憶力に自信がない方は紙に書くことをお勧めします。時間制限はないのでゆっくり対戦できますよ。

とにかく楽しかった♪個人的に大プッシュな素敵ゲームでした。

 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://lovesweetholic.blog76.fc2.com/tb.php/606-cc12b8bb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。